お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「本命にだけ送る」LINE5つ

マイナビウーマン編集部

気になる男性とのLINE。返信は来るけども、彼は自分のことをどう思ってLINEをしているのか気になる時はありませんか? 「私って本命かな」と。

本命女性とその他の女性でLINEの内容を全く変えている男性も多いといいます。

そこで今回は働く男性に「本命にだけ送る」LINEについて聞いてみました。

(1)ハートマークは好意の証

・「可愛い絵文字やハート文字」(32歳/医療・福祉/その他)

・「ハートをいっぱい使う」(29歳/食品・飲料/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

本命女性に対しては、ハートマーク含め絵文字を使うことで、自分の大好きな気持ちをアピールする男性は多いようです。

普段は絵文字を使わないような男性が、自分だけにハートマークなどを使ってくれていたら本命女性と思われていそうですね。

(2)会いたいという直接的なメッセージ

・「会いたいなど好きアピールをする」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「具体的なアプローチをする。いつどこでどんなところに行きたいか」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

本命女性に対して男性は積極的に「会いたい」と送るとの回答です。連絡を取っている男性はよく誘ってくれますか? 具体的な日程が入ったお誘いがきたら、本命と思われている可能性は高そうです。

(3)こまめな連絡

・「内容というよりかは頻度(マメに連絡する)」(34歳/ソフトウェア/技術職)

・「面倒だがこまめに返信して献身的になる」(27歳/情報・IT/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

本命女性にはこまめにLINEを送って、存在を意識させる手法を取る男性もいるようです。頻繁にLINEをくれる男性がいたら、もしかして本命女性に見られているかもしれません!

(4)返しやすいLINEを心がける

・「相手が返信しやすい内容で返す」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「やりとりを途切れさせないようにする」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

返信しやすいLINEを心がけ、本命女性とのLINEが続くように考えながらLINEをする男性も多いようですね。気になる異性とはできるだけ多くやり取りをしたいんですね!

(5)次の予定についてLINEを送る

・「次の予定をしっかり話す」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「先の予定を決める」(28歳/機械・精密機器/営業職)

先の予定を確認することで、直接的ではなくとも会いたい意思を伝えるという意見も見られました。気になる男性からの、次回の約束LINEは嬉しいのではないでしょうか?

あなたは本命?

頻繁にやり取りを続けたり、会うお誘いをしたりして、自分のことを意識させる男性が多いようです。今、連絡を取っている男性はどんなLINEを送ってくれますか?

今回ご紹介した内容に当てはまるLINEがきているなら、本命女性として見られている可能性がありそうです。気になる男性からであれば、こちらも積極的になって良いかもしれませんね!

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:monet/@monet_9610_

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年10月21日~10月23日
調査人数:227人(25~34歳の男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE