お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

はい、削除。LINEを「未読無視」する男性の本音

マイナビウーマン編集部

LINEを送ったら早く返信がほしいものですよね。いつまでもたっても、既読すら付かないと「もしかして未読無視?」と不安になってしまう女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は社会人男性にLINEを「未読無視」する本音について聞いてみました。

(1)忙しいときのLINEは勘弁して!

・「時間がないのにダラダラ喋りそうなとき」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「時間がなくてすぐに返信できないとき」(30歳/不動産/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

すぐには返せないという理由で、忙しくしているときにきたLINEは未読無視をしてしまう男性が多いようです。送る相手の生活リズムなどを考えLINEをしてみることで、未読無視の不安からは解放されそうです。

(2)相手に興味がない

・「気のない相手に返事をしたくない」(30歳/その他/技術職)

・「相手に好意が少しでもあると思われたくないから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

そもそも興味がないから既読すらつけない。というちょっと悲しい意見もありました。何度かLINEを送っているのに未読のままが続くようであれば、それは男性からの脈なしサインなのかもしれません。

(3)返事に困るLINEはスルー

・「返信の必要がない場合や、返しに困る場合」(30歳/電機/技術職)

・「どう返事をするべきかわからない」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

女性からのLINEで、返信しにくい内容はとりあえず未読にしておくという意見もありました。確かに他愛も無い報告LINEなどは返しづらいですよね。ただの報告で終わらせず、相手への質問を入れるなど返信しやすい内容のLINEを送ることを心がけましょう。

(4)丁寧に返したいから一旦未読

・「丁寧に文を考えたくてつい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「コメントを慎重に返したい」(25歳/人材派遣・人材紹介/その他)

ちゃんと考えて返信をしたいから、未読にしてしまうという男性も少なくないようです。「とりあえず早く既読を付けてほしい」と思う女性が多いのかも知れませんが、そっけないLINEがすぐに返ってくるより、時間をかけてくれた返信の方が嬉しいときもありますよね。

相手の気持ちを接して

やはり忙しい時に届いたものや返事しづらい内容のLINEは、とりあえず未読のままにしておく男性が多いようです。相手が忙しそうな雰囲気を感じて、すぐにやめたり、返信しやすいLINEを心がけたりすることが「未読無視」されないためには必要なようです。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年10月21日~10月23日
調査人数:227人(25~34歳の男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE