お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

反省。浮気をやめようと思った「彼女からのLINE」4つ

マイナビウーマン編集部

どこまでを浮気ととらえるか、という問題はありますが、浮気は「ばれなければ白」なんて勝手なことをいう人もいますよね。ただ、大好きな彼が、一瞬でもほかの女性に心奪われても、「こっそりもどってくればよし!」なんて思うこともあり。女心は複雑です。

それでは、こちらが彼の浮気に気が付く前に、ほかの女性に傾いている彼の心を取り戻す魔法のレシピってあるのでしょうか。

そこで今回は社会人男性に浮気をやめようと思った「彼女からのLINE」について聞いてみました。

(1)「気持ち」を素直に伝えてくるLINE

・「『大好き』ということを言われたとき」(26歳/ソフトウェア/技術職(設計・エンジニア))

・「たまに愛してる(と言う)」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

普段は言われないのに、たまに送られる「大好き」や「愛している」の気持ちが伝わってくるLINEで、我に返り浮気をやめようと思う男性は多いようです。

時々にでも、大好きな気持ちを伝えることは重要なようですね。

(2)自分のことを考えてくれているLINE

・「旅行の準備などを内緒で進めていてくれた」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「自分の好きな食べ物の美味しいお店を見つけたから一緒に行こうというお誘い」(25歳/情報・IT/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

一緒にいない時間も、彼女が自分のことを考えてくれるのが分かったら、浮気をやめようと思う男性もいるようです。ちょっとしたお誘いやイベント企画など、彼が喜びそうなことを伝えてみるといいのかもしれませんね。

(3)心の変化に気付いているLINE

・「最近変だけどなんかあった?」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「最近冷たくない?」(33歳/医療・福祉/専門職)

心や態度の変化に気付いた彼女からのLINEで浮気をやめようと考える意見もありました。僅かな変化にも彼女が気付いてくれたということは、自分のことをしっかりみていてくれているからだと男性に思わせるのでしょう。

(4)いろいろな写真が送られてくるLINE

・「子供の写真を送ってくれたとき、楽しいときの写真」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「いっぱい写真を送ってくれる」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

2人で出かけた思い出の写真、2人で大切にしているものの写真、街でみかけた面白いものの写真やきれいな風景の写真。百聞は一見にしかずといいますが、写真だって十分に、彼を大切に思う気持ちを伝えられるようです。

魔法のレシピは気持ちの中にある

彼を取り戻す魔法のレシピは、彼へ送るLINEから、愛の深さやとても大切に思う気持ちを素直に伝えることにあるようです。ときどき、かけておきたい魔法でもありそうですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年10月21日~10月23日
調査人数:227人(25~34歳の男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE