お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

効果的な期間や時間帯は? 「クランチ」の基本と正しいやり方

#初心者女子のトレーニング

Hiromi(パーソナルトレーナー/理学療法士)

おなかを引き締めたい人におすすめのクランチとは? 理学療法士の資格を持つトレーナーのhiromiさんに「クランチの効果と正しいやり方」を解説してもらいました。効果的な継続期間や時間帯もぜひチェックして!

腹筋を鍛える代表的なエクササイズに、仰向けで上体を持ち上げる「クランチ」という運動があります。

たるんだおなかを引き締めたい! という方におすすめのクランチですが、腹筋の力が弱い人は無理に行って首や腰を痛めてしまうことがあります。効果的に腹筋を鍛えるにはまず体の使い方のコツを押さえることが重要です。

今回は、クランチの正しいやり方を習得しましょう。

クランチとは?

クランチとは?

クランチとは、仰向けで両膝を曲げ、背骨を曲げながら上体を持ち上げる運動。

ただし、背骨を曲げる角度や手の位置、足裏を床につけるかどうかは各団体や専門家によって見解が異なります。

鍛えられる筋肉は主に腹直筋上部。それ以外にも腹直筋下部、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋も鍛えられます。

次ページ:クランチの効果

SHARE