お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

犬山紙子が語る『ハイキュー!!』最終回の素晴らしさ

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2020年7月31日放送分から。

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』は毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

皆さんこんにちは、犬山紙子です。

7月の4連休、どう過ごしていましたか? 私は東京都から自粛要請が出されていたので、外出は散歩くらいしかしていなかったです。

コロナ禍で経済を回す方法

うちは子どもがいるので散歩って必要だと思うし、禁止はされてないけど、どうしても周りの目が気になるんですよね。家族で散歩しているのを周りに見られた時「なんて思われてるんだろう」「何か言われるかも」というおびえがありました。

もちろん今は感染を拡大させないのが大事だけど、経済を回す必要もありますよね。飲食店やアパレル業、観光業が、ダイヤモンド編集部が調査した「倒産危険度ランキング」で上位に入ってました。

今は私たちがどう経済を回すかが大事だと思うので、4連休中の飲食はデリバリーを頼んだりしてました。だけど、「GoToトラベルは東京除外」ってギリギリまで言われてなかったので、東京の観光業の人たちはボロボロだったはず。

飲食はデリバリーでどうにか支えられると思うんですけど、観光業にどうお金を落とすかって、難しい問題ですよね。

菅さんは「ワーケーション」という言葉を使って、観光地でのリモートワークを推奨していましたね。良いと思うんですけど、旅館に行ってまで仕事しなきゃいけないのか〜と思いました(笑)。普通にバケーションじゃだめなのかな?

でもまあ、気分を変えてどこかに泊まりながら仕事しようよと、観光業が潤うようにおっしゃっているのかなと思います。私も都民として、都内のホテルに行ってみようかな。

愛にあふれた『ハイキュー!!』の最終回

あと、自粛期間中のトピックでいうと、『ハイキュー!!』って皆さんご存知ですか?

日本を代表する少年マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載されていた『ハイキュー!!』が完結したんです。コミックス派の人もいるからネタバレをしちゃいけないと思うんですけど、ネタバレにならない程度に語らせてください。

私、『ハイキュー!!』の推しが及川徹という、青葉城西高校3年生のセッターの男性なんですけど。最終回での及川の描かれ方が本当に、ありがとう、こんなにも作者から愛をもらっていたんだ……と感じました。

詳しい内容は言えないですが、『ハイキュー!!』は作者がキャラクターを使い捨てにしない。キャラクターの一人一人をかなり深くまで掘り込んで、本当に愛してくれて、終わりを迎えたんです。

どのキャラクターのファンの気持ちも、ちゃんと回収してくれて、ありがとう……。

ぜひ、皆さんの記憶に残っている「マンガの最終回」の話も聞きたい。あとは、自粛期間中に「こういうふうに経済にお金使ってました」というお話も聞かせてください!

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』最新のトークはこちら

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE