お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

犬山紙子・関口舞が実践。毎日をハッピーにする「褒めテク」

#犬山の遠吠え!やってまーす

犬山紙子

エッセイスト・TVコメンテーターとして活躍する犬山紙子さんが、恋愛・人間関係・趣味などあらゆるテーマで語るラジオ『犬山の遠吠え!やってまーす』。本連載では番組内のトークを言葉にし、音声と共にお届けします。今回は2020年7月24日放送分から。

犬山紙子(以下・犬山):皆さんこんにちは、犬山紙子です。今回は元IT起業家で作家としても活躍されている、関口舞さんをゲストにお呼びしています。

関口舞(以下・関口):関口舞です、よろしくお願いしますー!

犬山:舞ちゃんと会うのは本当に久々! 実は私たち、過去に『ホメラニアン』という、“褒めていこう!”というスローガンを掲げたラジオで、曜日担当別のパーソナリティをやっていたんですよね。お便りをくれたリスナーさんのことを、いつも褒めまくっていました。

関口:そうなんですよね。

犬山:舞ちゃんの、リスナーさんに寄り添う姿勢がすごく良くて。「私もこんなにダメな時期があったよ」とか、自分の実体験を包み隠さず話しながら褒めていたんですよね。私もリスナーとして聴いているのが、本当に癒やしの時間でした。

関口:誰かを褒めていると、自分もハッピーになりますよね。私は、犬山さんがパーソナリティの回のホメラニアンを聴いた後、自分の行動がちょっと変わるのを感じていたんですよ。

犬山:え!?

関口:例えば、髪型を一時期ツインテールにしてたんですよ。ぶっちゃけ、ツインテールが似合うんですよ、私(笑)。

犬山:(笑)

関口:でも私も年齢的に大人になって、ツインテールにするのってちょっとアレかな……と思っていたんですけど、犬山さんのホメラニアンを聴いた後は、ツインテールだろうが、何だろうが、年齢にとらわれずにやったろうじゃないかと。

犬山:うれしい!(笑)

関口:あと、犬山さんのホメラニアンを聴きながら、いろんなものを食べてました。「食べてる私もいいじゃん! 脂肪ってかわいい!」って話されてましたよね?

犬山:そう、脂肪ってかわいいんですよ。よくみんな「食べすぎて太っちゃったー」とか言うけど、脂肪はぽよぽよしてて、かわいい。

ただ、最近は「内臓脂肪、お前だけはダメだ!」って思ってます(笑)。皮下脂肪はかわいいんですよ、ぽよんってしてるし。私、今ほんとに内臓脂肪がやばくて。お酒のせいだと思うんですが、お医者さんに注意されているレベル。全然かわいくないんですよね、内臓脂肪。

関口:(笑)

犬山:でも、舞ちゃんがそんなふうに私のことを思ってくれたのはうれしいなあ。『ホメラニアン』のラジオをやっていると、周りのことも自分のことも褒めるのが定着しませんでした?

関口:定着しました! ついつい「自分、今日だめだった」って思いがちなんですけど、ホメラニアンのおかげで「そもそも自分って地球に1匹しかいなくない?」「絶滅危惧種の自分、今日もちゃんと生き延びた!」とか、自分を褒められるようになりました。

犬山:ほんとにそうだよね!

関口:例えばめっちゃビール飲んだ時、今までだったら「あー、太っちゃう」って落ち込むけど、最近は「ビールの原料って、小麦じゃん? 植物だから大丈夫じゃん?」とか思う。

犬山:それ、いいの(笑)!? 「ビール作ってくれた人、ありがとう」とかじゃなくて?

関口:「ケーキもビールもパンも、小麦ってすごい!」って褒めます。

犬山:小麦そのものを肯定し始めるのね(笑)。

関口:スマホばかり見てると、気持ちが落ち込むニュースが目に入ることも多いですよね。嫌な思いするって分かってるけど、そういうニュースを追いかけちゃう。その時間を減らすためにも、「目についたものを褒める」ってことを今実践してるんです。

犬山:自分を褒めるのを難しい人は、推しを褒める、周りを褒めるとかでもいいよね。そのうち、「自分も生きてるだけで偉い!」という境地にたどり着けば、毎日がハッピーになるはず!

『犬山の遠吠え!やってまーす』今回の番組トーク音声はこちら

ラジオ番組『犬山の遠吠え!やってまーす』は毎週木曜日、深夜0時30分からMBSラジオ(AM1179/FM90.6)で放送する他、アプリやネットで楽しめる「radiko」でも生配信。また、過去の放送は音声配信サービス「Radiotalk」で聞くことができます。

犬山紙子

1981年生まれ。エッセイスト。美人なのになぜか恋愛が上手くいかない女性たちのエピソードを綴ったイラストエッセイ『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。SPA!やananなどで連載中。「スッキリ!」、「みんなのニュース」などコメンテーターとしても活躍する。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#犬山の遠吠え!やってまーす」をもっと見る

MORE

SHARE