お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ロールキャベツ系男子」の特徴って? 恋愛傾向や攻略方法

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ロールキャベツ系男子」という言葉を聞いたことはありますか? 見た目は草食系、中身は肉食系の男性のことを示す表現です。今回はそんなロールキャベツ系男子の特徴や恋愛傾向、攻略方法などについて、マジシャン兼催眠心理療法士の浅田悠介さんに教えてもらいました。

男子を表現するのに「草食系・肉食系」という言葉がありますよね。

とはいえ、この世の男子が、全て2種類に分かれるわけでありません。

今回紹介する男子は、その合体バージョンです。ちょっと恋に奥手そうなのに、実はグイグイ攻める系男子──手強そうですよね。

その名も「ロールキャベツ系男子」です。

その特徴や攻略法などについて語ってみます。必読ですよ。

「ロールキャベツ系男子」とは?

ロールキャベツを想像してください。

外は野菜なのに、いざ割ってみるとお肉が顔を出しますよね。

まさにロールキャベツ系男子とは「見た目は草食系っぽいのに、実は肉食系の男子」というものです。これがモテるのですね。

ぱっと見で危ない感じ(オス感)がないので、女子と打ち解けるのもうまかったりします。そして後で正体を現す、というわけですね。

ロールキャベツ系男子の特徴10個

ここではロールキャベツ系男子の特徴を紹介します。ぜひ人間観察のチェックポイントに使ってみてください。

(1)奥手に見える

何はなくともこれです。

外側がキャベツ(草食)である由縁です。なんとなく無害そうな感じがするのです。

内側の肉をキャベツで巻きに巻いているので、ガツガツした肉食感がありません。

だから、女子から警戒心を持たれることもあまりないのですね。

(2)美意識が高い

ルックスに気を抜かないのもポイントです。

ファッションなどの流行や美容情報にも精通しています。

洗顔にも気を使っているので、何気に肌もきれいだったりします。そうすると女子に「めっちゃ肌きれいじゃん!」とチヤホヤされるわけですね。

ルックスへの細やかなケアが、豪快なイメージのある肉食系男子とはかけ離れているため、いわゆる「なよっと草食っぽく」見える理由かもしれません。

(3)文化的

間違っても、「スポーティー」という感じではありません。

むしろ文化的なタイプであることが多いでしょう。

また、いわゆるサブカル感もあったりします。

ファッションから小物まで、ちょっとアートっぽいものが好きなのですね。

大衆的なものよりも、見る人の感性によって好みが分かれるようなものに良さを見出したりするタイプです。

(4)女子への接し方がナチュラル

女子の輪に潜り込むスキルがあります。

女子との会話術を心得ているので、いわゆる共感トークがナチュラルにできるのですね。

ミーハーな部分もあるので、女子が好きそうな芸能人や流行の話題も守備範囲。だから輪に溶け込めるのです。

恋愛関係なしにも、仲の良い女友達は多かったりします。LINEのやり取りもさくさくしているでしょう。

ガツガツした感じがなく、ナチュラルに女子と交流できるというところが、草食感を醸し出すわけです。男臭さの真逆ですね。

(5)実は男友達にも尊敬されている

肉食を秘めているからこそ。

見え隠れする男らしさが、周りの男性に響くのです。見た目と中身のギャップは、同性間でも効果的なのかもしれません。

自分の意見はしっかりと持っていて、なおかつちゃんと主張もできるので、仲間内ではリーダーシップを発揮していたりもします。

(6)リアクションが大きい

リアクションにもその特徴が表れます。

相手の言動に対して、オーバーリアクションなのです。やや女性らしい反応の仕方かもしれませんね。

リアクションが薄い人よりも、ちゃんと反応を返してくれる人の方が、話している側としても「ちゃんと自分の話を聞いてくれている」と思えるので、会話もスムーズに進みますよね。

だから会話での共感性を重んじる女子にも警戒されず、仲間として受け入れられやすいのです。

(7)イライラしない

基本的に穏やかです。

イライラすることがありません。少なくとも他の男性に比べて。

(8)恋愛に苦手意識はない

恋愛に対して苦手意識はなく、それどころか常に恋人がいたりもします。

肉食らしく、好きな人がいればアプローチするだけだから。くよくよ悩むことがありません。迷ったらGOの精神です。

(9)決断力がある

恋愛以外でも、決断力を見せます。

肉食系とは「自分でアクションできる」ということだから。それは日常のあらゆる場面でも現れます。

(10)モテる

やはり、モテます。

無害そうな感じで近付きつつ、いざとなると男らしさを見せるからです。そのギャップが女心に刺さるのですね。

次ページ:ロールキャベツ系男子の恋愛傾向

SHARE