お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に「空気が読めない」認定される女性の共通点

マイナビウーマン編集部

あなたの周りに、空気が読めないなと感じる女性はいませんか? 悪意はないのでしょうが、時にはウンザリしてしまうこともありますよね。一方であなたも実は「空気が読めない」認定を男性からされてしまっているかもしれません。今回は未婚の社会人男性のみなさんに、正直「空気が読めないな」と思う女性の特徴について具体的に聞いてみました。

どんな場でも自分の話ばかり

・「自分大好き。自分の話ばかりして、相手の迷惑を考えない」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分のことしか考えていない。自分の話がしたい前提なので会話にならない」(36歳/その他/その他)

例えば他の人がメインの歓送迎会などでも、つい自分の話ばかりになってしまう人っていますよね。状況を見て、その場に合った会話を心掛けたいですね。

思ったことをそのまま発言してしまう

・「自分の意見を悪い意味でハッキリ言う。その発言で傷つく人が必ずいるのに、思ったことを何でも言うのを自分の長所だと思っている」(32歳/情報・IT/技術職)

・「自分の思ったことをそのまま全て喋ってしまうのは空気が読めないと思う」(31歳/その他/事務系専門職)

悪意はなく、思ったことをストレートに言っているだけなのかもしれませんが、「これを言ったらどうなるか」ということが考えられない人なのでしょう。後先考えず発言することで、傷つく人はいることをわかってほしいですね。

自己中心的

・「自己中心的な考えをする女性。いつでも自分が思っている風になることはないから。時には相手の気持ちも考えて行動をするべき」(38歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分主体でモノを言うところ。要は自己中で、『どうして私のために○○してくれなかったの?』というお姫様症候群のひと」(28歳/商社・卸/技術職)

自分の思い通りにいかないと、あからさまに機嫌が悪くなったりする自己中心的な面も、周囲からは嫌われてしまいますね。

声がとにかく大きい

・「周りに人がいるのに大きな声で騒ぐような人」(37歳/建設・土木/営業職)

・「声の大きさを考えて変えられない人」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

会話が盛り上がると、ついつい大声になってしまいますが、周囲への配慮は必要ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「空気が読めない」=周囲への気遣いが欠けている、ということなのかもしれませんね。男性だけに限らず、男女ともにそのように思われないように、自身の行動を振り返ってみましょう。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019516日~517
調査人数:413人(2239歳の働く男性)

SHARE