お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【一人暮らしVS実家暮らし】1カ月の貯金の平均額は? どのぐらいの差がある?

松葉暁

あなたは今、一人暮らしをしていますか? 実家暮らしですか?

一人暮らしをしていると、家賃や光熱費などなにかとお金がかかりますよね。実家暮らしの人と一人暮らしの人では、実際のところどのくらい貯金に差があるのでしょうか。20~30代の働く女性に、リアルな貯金額を聞いてみました。

一人暮らし VS 実家暮らし、1カ月の貯金の平均額は?

一人暮らし、実家暮らしの割合は?

Q.あなたは今、一人暮らし(同棲やシェアハウス等も含む)をしていますか? 実家暮らしですか?

・一人暮らし(同棲やシェアハウス等も含む):181人(39.2%)

・実家暮らし:283人(60.8%)

※有効回答数464件

今回の調査では、働く女性たちの約6割は、実家暮らしという結果に。それでは実際にどれくらいの金額を貯金しているのでしょうか?

一人暮らしと実家暮らし、それぞれ1カ月の貯金額

Q.あなたは1カ月につき、平均していくらぐらい貯金をしていますか? 一番近いものを教えてください。

<1人暮らし>:181人
第一位:貯金していない(23.8%)
第二位:3万円(17.7%)
第三位:1万円(15.5%)
第四位:2万円(14.9%)
第五位:5万円(9.9%)

<実家暮らし>:279人
第一位:貯金していない(22.2%)
第二位:1万円(17.9%)
第二位:5万円(17.9%)
第四位:2万円(11.1%)
第五位:3万円(10.8%)

※有効回答数 460件。単数回答式
※四捨五入の関係で100%にならないことがあります

なんと、一番多かった回答は一人暮らし、実家暮らしともに「貯金をしていない」というもの。それぞれ、約5人に1人は毎月定期的に貯金をしていないようですね。また、その次に多かった貯金額は、一人暮らしの場合は1万円。実家暮らしの場合は1万円と5万円……と続きました。

貯金をしている人は、1万~5万円の範囲内でしているようです。

一人暮らし VS 実家暮らし、1カ月の貯金の平均額は?

・一人暮らしの1カ月平均貯金額:3万110円

・実家暮らしの1カ月平均貯金額:3万3691円

続いて今回の調査で、一人暮らし、実家暮らし、それぞれ貯金額の平均を出してみました。するとその差はたった2,000円程度。平均額としてはあまり変わらないことがわかりました。

<一人暮らし>貯金できている人の本音

・「家計簿をつけて収支を把握する。大雑把で構わないが、嗜好品を買う時はトータルでいくら使ったか把握すること」(29歳/情報・IT/技術職)

・「毎月貯金しています。月によって1~3万位貯金しています。残った分で生活するようにしている感じです」(37歳/食品・飲料/その他)

・「給料から自動的に天引きする」(35歳/公務員・団体職員/その他)

一人暮らしの人の貯金術として多かったのは、「給料を自動天引き」しておくこと。毎月決まった金額の中でやりくりして貯金を増やしているのですね。貯金分はおろせないようにしておくという徹底した人も。

<一人暮らし>貯金できない人の本音

・「食費でなくなる」(26歳、ホテル・旅行・アミューズメント/販売職)

・「お金があればすぐ使ってしまう」(24歳/医療・福祉/専門職)

一人暮らしの人で多かった悩みは「食費」。節約するために自炊するという人もいましたが、食費がかかるという人が多数でした。またすぐお金を使ってしまうという人や、給料が少なくて困っているという人もいました。

<実家暮らしの人>貯金できている人の本音

・「インドアなのと友達が少ないので、交際費もかからず貯まっていく感じです」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「給料が入ったら、すぐに貯金用の口座に入金してしまう」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

実家暮らしの人からは、あまり使い道がなく、自然に貯まっていくといううらやましい意見が目立つ傾向に。また、一人暮らしの人と同様、給料を天引きしているという人も多いようです。

<実家暮らし>貯金できない人の本音

・「自己のスキルアップで出費が多いため」(31歳/食品・飲料/販売職)

・「もっと額を増やしたいが、優先順位が低くなり増やせない」(31歳、医療・福祉/専門職)

比較的、自由に使えるお金が多い分、スキルアップや趣味などにお金を使いすぎてしまうと悩む人達が見受けられました。

まとめ

一人暮らしと実家暮らし、それぞれにメリット・デメリットがありますが、今回の調査では、1カ月単位では貯金をしていない人が多数でした。

一方で、貯金をしている人に着目すると、1カ月あたりの平均貯金額は、一人暮らしと実家暮らしで大差はないことがわかりました。また貯金額は、どちらも1万円~5万円の範囲内に集中していましたが、5万円以上貯金できている人は、やはり実家暮らしの人が多くを占めていました。

(松葉暁)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年12月6日~12月7日
調査人数:499人(22歳~39歳までの社会人女性)

SHARE