お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「包容力」の意味とは? 包容力がある人の特徴とモテる理由

E子

「好きなタイプは包容力がある人」。そう答える人は男女共に少なくありません。でも、「包容力」ってどんな意味なのでしょうか? そして、包容力がある人って具体的にどんな人? 今回は、悩める男女に向けてコラムニストのE子さんが教えてくれました。

好きなタイプを聞いた時、この答えが返ってきたことはないだろうか。

「包容力がある人が好き」。

この、「包容力」とは一体どんな意味なのか? そして、包容力がある人とは具体的にどんな特徴の人を指すのだろうか。

実際、ちまたではこの「包容力」の意味を勘違いしている人が散見される。どうか、正しく意味を理解して今後の恋愛に生かしてほしい。

そもそも、「包容力」ってどういう意味?

私自身も「包容力」という言葉はよく使うし、「包容力のある男性」は好きだ。

特に女性はみんな、「包容力のある男性」が好きだと思う。できることなら兼ね備えていてほしいスキルだ。

しかし、そもそも「包容力」とは何だろう?

「包容力」の意味

辞書で調べてみると、以下のように説明されていた。

過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さ。「―の豊かな人」「―がない」

(『デジタル大辞泉』小学館)

これである。

「包容力」の類義語

ちなみに、「包容力」の類義語には以下のようなものが挙げられる。類義語を見ると、言葉の意味がより明確になるだろう。

・器の大きさ
・寛大さ
・おおらかさ

包容力とはつまり「心の広さ」。ハグをした時にすっぽり包み込んでくれるようなガタイの良い人を指すのではなく、相手の全てを受け止める心の広さがあることを「包容力」と言う。

相手の「包容力」を感じるのは例えばこんな時!

言葉の意味を基に、例えばどんなシーンで「包容力」を感じるのか、例を考えてみた。

ミスを笑ってやり過ごしてくれる

例えばデートの時、レストランを予約したはずが予約する日にちを間違えていてお店に入れなかった……!

そんな大ピンチと言えるミスを犯してしまった時、包容力がある人は「何それ、ウケる!」と笑ってやり過ごしてくれる寛大さを持っているのだ。

落ち込んでいる時にそっと見守ってくれる

恋人と一緒に過ごす時間は、誰だって最高に楽しいものにしたいはずだ。それでも人間は時々落ち込んで、大好きな人がそばにいてもいつもの調子でいられない時がある。

そんな時、「大丈夫だよ、頑張れ!」と励ますのももちろん優しさだ。でも、包容力があるタイプの場合、「そっと見守る」という優しさを発揮することもできる。

意見が合わない時に建設的な話し合いができる

包容力がある人は、自分の考えをしっかり持っている。だから、相手にも相手の考えがあることを十分に理解しているのだ。

だからこそ、意見が合わないことがあってもそこまで動じない。自分の主張を通すのではなく、相手の意見をしっかり聞いた上で2人にとってベストな判断をしようとする努力ができる。

ちなみに「包容力がある人」は基本的に寛大だが、だからといって全て相手の言いなりになるわけではない。自分をしっかり持ちつつも、相手のことも受け入れられるのだ。

参考記事はこちら▼

彼やあなたの「包容力」を診断でチェック!

次のページを読む

SHARE