お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚前に同棲してはいけない理由。おすすめの代替案は? #エマちゃんの結婚革命

#エマちゃんの結婚革命

エマちゃん

自由な時間がなくなる、好きな仕事ができなくなる……。「結婚はコスパが悪い」とも言われ、一歩踏み出せない人も多い。だけど実は、時代とともに「結婚生活」の価値観もアップデートされて、自分らしいライフスタイルを選べるようになっているんです! Twitterで人気のエマちゃんが、ご自身やまわりの夫婦の実例から、新しい結婚スタイルを提案します。

連載「エマちゃんの結婚革命」、今回のテーマは結婚前の同棲

わたし、実は同棲反対派なんです。

もちろん個人の好きにしてもいいんですけどね、友達に相談されたら「やめておいたら?」って言っちゃう。

理由はズバリ「覚悟のない同棲は、うまくいくものも失敗する」からです。

結婚前の同棲は「評価ベース」になる

同棲した方がいいと言う方の主張は「一緒に暮らしてみなければ、その人のことがよく分からないじゃない」っていう理由があると思うんです。

でもね、ここに落とし穴があって。

結婚できるかどうか見極めるためにする同棲って「評価ベース」になってしまうと思うの。

例えるなら、食品会社から「このデザートを発売する前に、試食してみてください」って言われて、「おうおう、評価してやろうじゃないの。パクッ」みたいな。

そうやって食べると何が起こるって「欠点探し」が始まるんですよね。

ここがああだったら良かった、これはダメだからボツ、って。欠点探しが始まったらもう地獄。

結婚して思うけど、一緒に暮らすのに大事なのは、いかに相手を否定しないか、受け入れるか、許すか、お互いの妥協点を探し出すかっていうところになるのね。

結婚という家族を巻き込んで、わざわざ国に誓約書を出して、名字を変えてまでした契約って、簡単に解消できるものではありません。覚悟が決まっている。

だから、問題や歪みが生まれたときに「この問題をどうにかして解決しなければならない」って向き合う姿勢が、結婚していればマジもんもマジなんですよね。必死になる。

他人同士が一緒に住むって、大変。常識の違いとか、生活習慣の違いとか、自分にとって「当たり前だったこと」が容易にひっくり返るんです。

そしてカップルのときには見せていなかった一面も出てくるし、調子の悪い姿も、ジャージ&スッピンでいる姿も、こっそりポテチを食べている姿も全部見せるわけ。

ただお付き合いしているだけだと受け入れられない姿も多いのよ……

お互いを知りたいなら「長期旅行」をしよう

とはいえ、やっぱりお互いのことをしっかり知る機会は必要だと思うので、わたしがおすすめするのは、同棲するのではなく「長めの旅行をすること」。

海外旅行とか特におすすめ。大抵旅行をすれば、トラブルがあり、ハプニングがあり、自分の不機嫌な瞬間とか、相手の余裕がない一面とかを見られるわけです。

だから、昔は成田離婚という言葉があったのかも。若い方のために補足するなら、新婚旅行から帰ってきたその足で離婚する、という意味。長めの海外旅行にはそれほど人間のあれこれが出てしまうのでしょう。

実際、わたしも婚約中に夫と長めの海外旅行に行きました。2週間アメリカに行ったんだけど、まあ見事にわたしがわがままでしたね……

突然雨が降った日に、わたしが何だか不機嫌になり、駐車場からスーパーまで(20m)歩きたくないと言い出し、「傘買って来て? 車で待ってるから」と言い放つ暴君っぷり……。長いドライブはほとんど寝てたし、もはや成田婚約解消されてもおかしくなかった(笑)!

それでも夫はびっくりするぐらい優しくしてくれたんですよね……。だから、この人ってなんて最高なんだろう、と改めて結婚への決意が固まったんです(この話、教訓になるのか?)。

そういう根本的なところって、変わらないから、結婚生活の想像ができます。

それでも同棲したいなら「やるべきこと」

それでも同棲するなら、結婚の日付を決めるといいと思います。一番良くないのは、何となく同棲を始めること。

それこそ高尾山に登るような軽装備で、富士山を登るみたいなもんです。

しっかり日付を決めておかないと「紙出すだけで、今と何も変わらなくない?」みたいな雰囲気になって、入籍するかどうかがなあなあになりがち。

その紙にどれだけ意味があって、2人の関係を強固にするか……。その重要性も分からなくなります。

本気で結婚したい女性にこそ、同棲はおすすめしません。だから、同棲するなら結婚の目処を立ててから、です。

同棲しないで結婚するメリット

最後に、同棲しないで結婚するメリットの一つに「一緒に住む結婚生活の新鮮さと楽しさを味わえる」というものがあります。

わたしは男の人と一緒に住んだことがなかったから、余計に楽しかったな。いわゆる「新婚生活♡」が楽しめるの、結構重要なポイント。

いろんな考え方があると思うから、一つの参考にしてみてね。

そして、今同棲している子は、今回のコラムを読んで落ち込まないようにね……(笑)。

(文:エマちゃん、イラスト:itabamoe

エマちゃん

スキャンダラスな小悪魔時代は過ぎ、今や人妻。
悩める乙女たちの恋愛相談、人生相談をバシバシと受けつけております。

Twitter:@emaaarion

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#エマちゃんの結婚革命」をもっと見る

MORE

SHARE