お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

おしゃれになりたい人にやってほしい10のこと

杉山律子

おしゃれになりたい……誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。おしゃれになるには何から始めればいいのか、どのような点に気をつけてコーディネートすればいいのか、パーソナルスタイリストの杉山律子さんに教えてもらいました。

毎朝、コーディネートが決まらない。流行のアイテムを買っても、うまく着こなせない。同じようなコーディネートなのに、あの人は素敵に見えて、自分はやぼったく見える……。

そんなおしゃれ迷子さんたちの悩みを解決するノウハウを、パーソナルスタイリスト・杉山律子さんに伺いました。

まずは“なりたいイメージ”を持つこと

あなたにとって“おしゃれになる”とは、どうなることでしょうか?

たくさん洋服を持っていても、トレンドのアイテムを買っても、「似合わない」「しっくりこない」と感じるのは、実は自分がどうなりたいかがわかっていないことが多いのです。

自分がどうなりたいかわからない状態で、買い物をしたり、コーディネートを考えたりしても、迷うのは当たり前。

自分がなりたいのは、エレガントな人なのか、クールな人なのか、キュートな人なのか、ナチュラルな人なのか……、まずは“なりたいイメージ”を固めましょう。

難しければ、ファッション雑誌から直感的に「いいな」と思うスタイリングを、5〜6個切り抜いて並べ、共通点を探ってみてください。“なりたいイメージ”がきっと見えてくるはず。

そのイメージこそが自分らしいスタイルの軸になります。

次ページ:おしゃれになりたい人にやってほしい10のこと

SHARE