お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 人間関係

職場でモテたい。20代後半からはどんな女性がモテる? #お仕事ハック

トイアンナ

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回は「会社でモテたい」というお悩みに、ライターのトイアンナさんがアドバイスします。

会社でモテたい

20代後半の女性です。20代前半の新入社員時代と比べると圧倒的に「社内の男性からチヤホヤされること」が減った気がします。20代前半では仕事ができなくても、とりあえず見た目をかわいくしているだけでモテましたが、20代後半からはどんな女性が社内でモテるのでしょうか?

20代後半の「モテ度ダウン」は人生のチャンス

ご相談ありがとうございます。会社でモテたいですよね。私もです。会社どころか、人類全般にちやほやされたいです。

でも、特に加齢へ厳しいのが日本の美意識というもの。20代のようにはわかりやすくモテなくなりますね……。

実は、モテなくなる20代後半は人生の「チャンス」です。これまで若さで下駄を履かされてきた仕事上の評価が、実力勝負に変わる時期だからです。

今までは成果を出しても「まだ若いから」と手柄を先輩に横取りされたり、まぐれだろうとナメられたりしたかもしれません。しかし、これからは「あなた」を評価してもらいやすくなります。

あなたは、今ががんばりどき。背伸びしてでも仕事で着実な成果を出せば、後輩・先輩・上司・部下……老若男女問わず会社でモテます。30代以降は仕事ができる、頼れる人がモテるからです。

逆にずっと若さゆえのモテにしがみつけば、5年後には職場で干される運命が待ち構えています。

いまがんばらねばモテどころか失職の危機⁉

ですから、モテは一度忘れて、仕事に集中してください。モテなくても生きていけますが、仕事ができないと職にあぶれるからです。後者は生命にかかわります。

もちろんこれからも、若い子と同じ態度でいればある程度はモテ続けます。しかし、そこには「仕事ができないから、かわいこぶってる人」という悲しすぎる称号もついてきてしまうのです……!

いま若さにしがみつくと、モテどころか、失職の危機に面します。

まずは「若さ抜き」の自己分析

あなたは、これから人間性や仕事の成熟度で評価されていきます。その第一歩として「若さ抜き」で仕事の力量を自己分析してみましょう。

同僚の男性に比べて、あるいは1~2歳上の先輩とくらべて、仕事のでき栄えはどうでしょうか?

若さ、かわいさを頼りに実力不足な面が出てくるかもしれません。今はダメでもいいんです。これから数年でキャッチアップしていきましょう。

ここからが、あなたの正念場。女性以上に人間としてモテるために、仕事に本気を出してみてください。40代になって「無能なお局」と笑われないためにも……!

POINT.

・30代からは余裕をもって仕事をこなせる人が老若男女問わずモテる
・このまま若さにしがみつくと「無能なお局」になったり失職したりするリスクも
・今をチャンスと考えて、仕事で力を発揮しよう

(文:トイアンナ、イラスト:黒猫まな子)

「お仕事ハック」をもっと見る

お役立ち情報[PR]