お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

同僚男子が好き。「社内片思い」を実らせるコツ #お仕事ハック

#お仕事ハック

トイアンナ

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回は「同じ部署の同僚を好きになってしまった」というお悩みに、ライターのトイアンナさんがアドバイスします。

同じ部署の同僚を好きになってしまった

同じ部署で一緒に仕事をしている同僚男子を好きになってしまいました。彼とは部署だけでなく今携わっているプロジェクトも同じなので、毎日のように密接に関わり、2人で飲みに行ったこともあります。彼が私のことをどう思っているのかはわからず、アプローチしたいのですが仕事上での関わりがあるので、うまくいかなかったときを考えると何も行動できません。こういうとき、どうすればいいのでしょうか。

「同僚」って、立場も同じですか? という一点を強く、激しく確認したいです。

もしあなたの立場が彼よりも上なら、その恋愛はセクハラになるかもしれません。2人で飲みに行くことも、彼が仕方なく従っていた、すでに人事へ相談がいく一歩手前かもしれないのです。

逆に彼の立場が上なら、彼がセクハラによって処分されないか気にしてください。

そのお誘い、ハラスメントかも

ちなみに、管理職が従業員へ手を出すとアメリカなら一発解雇モノ。日本企業でも、社内規定で引っかかって降格処分になるところすらあります。

両想いととらえているのは立場が上の人間だけで、受け手にとっては“関係を断れないハラスメント”かもしれないからです。

だって、あなたも役員からデートを迫られたら、断れなくてご飯くらいご一緒しちゃうかもしれないじゃないですか。

それを「両想い」と誤解されたら、たまったものじゃありません。

社内恋愛するなら「転職する覚悟」を持って

これらの問題が一切なく、新卒で同期だったり、まったく同じ役職や立場だったりするなら、ようやく肩の力を抜いて恋愛の話ができます。

だけどその場合も、社内で関係がこじれてギスギスするのが怖いですよね。ですから、社内恋愛には「最悪、転職する覚悟」がいると思っています。

彼とお付き合いできて、万が一泥沼にでもなって別れたら……。その後、同じ部署にはいづらいでしょう。

そこで自分が他社へ行く覚悟ができているなら、一歩踏み出していいんじゃないでしょうか。日本には約380万も会社があるのですから。

最悪転職する覚悟を踏まえても、求人件数が多い好景気のうちにアプローチしておいたほうがよさそう。ボーナスが出るなら、ご飯にも誘いやすいですしね。

覚悟が決まったら行動あるのみ

「最悪、転職してもいい。それでも好き」と思うなら、勇気を出してプライベートの時間にご飯へ誘ってみて。仕事帰りじゃなくて、お休みの日にです。

それでダメと言われたら、あっさり引き下がりましょう。覚悟が決まった恋ならば、失恋しても後悔しません。

けれど、ずっと悩んだ挙句、彼が誰かと結婚してしまい「あのとき、声をかければよかったなあ……」という後悔だけは、何年たっても成仏しませんもの。

行きましょう。きっと、あなたは大丈夫です。

POINT.

・立場が違えばセクハラかも? 自分の立場を確認しよう
・最悪、自分が転職する覚悟は必要です
・覚悟が決まったら誘ってみよう。声をかけないほうが後悔するから

(文:トイアンナ、イラスト:黒猫まな子)

トイアンナ

慶應義塾大卒。P&Gジャパン、LVMHグループで合わせて約4年間マーケティングを担当。その後は独立し、主にキャリアや恋愛に関するライターや、マーケターとして活動。著書に『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』や『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』などがある。

●ブログ「トイアンナのぐだぐだ」
http://toianna.hatenablog.com/

●Twitter
https://twitter.com/10anj10

この著者の記事一覧 

SHARE