お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 婚活

婚活の失敗から立ち直るには? #オトゴロク4

ウイ(恋愛コラムニスト)

3名の恋愛エキスパート男子が、気になる男心を解説する連載【オトゴロク】。好評につきシーズン4がスタート!

人気連載【オトゴロク】が新メンバーを加えてシーズン4に突入! マイナビウーマン公式SNSで募集して女性読者から寄せられたお悩み相談を中心に、3名の男性がそれぞれ答えます。今回はどんな男語録(オトゴロク)が生まれるのか?

Q.婚活の失敗から立ち直り、幸せになりたい

私は39歳で婚活をしています。この前、少し年上の人とうまくいきそうになったけど、振られてしまいました。たった数回会っただけでかなりハマっていたので、だいぶ落ち込んでいます。なんでこんなに落ち込んだのか、本当にわからないくらい落ち込んで、会社を休み、体重は4kg減りました。

どうしたら、私は私が満足できる人と結婚できるのか、わからなくなりました。自分に振り回されず、自分の幸せを自家発電できる方法を知りたいです。結婚もしたいです。何か糸口がもらえたらうれしいです。

3人の恋愛エキスパート男子が回答

恋愛コラムニストなのに36歳独身。ウイさん(@ui07233)の回答

「私が満足できる男性像」をもう一度考えてみましょう

自分に振り回されるというのは、やみくもに走っている証拠ですよね。一度立ち止まって「私が満足できる人」という男性像をもう一度、具体的に考えたほうがいいんじゃないでしょうか。

重要なのは「どんな男性なら好きになれるのか、好きになってもらう自信があるのか」を真剣に考えるんです。考えて考えて考え抜いて明確なゴールを設定してから、もう一度走ったらいいんじゃないでしょうか。

芸人レインボー ジャンボたかおさん(@kando_jjj)の回答

結婚相手に求める条件を2個に絞る

39歳で婚活されて、めちゃくちゃ偉いと思いますし、応援したい。でも「自分が100%満足できる相手」という基準は危険ですよ。完璧な人なんて存在しないので、相手に求める条件は2個くらいに絞ったほうがいいです。

たとえば、本当は相手に求める条件が20個あっても、「やさしい」「定職に就いている」の2個に絞るとする。そうすると、新しく出会った相手にその2個以外の長所があるとプラスに思えるんです。「えっ、料理もできるの!? 年も近いの!? もういいもういい! 私、お腹パンパン!!」ってなりますから。

だから、まずは切り替えて、希望条件を見直しましょう!

光り輝くトップAV男優。しみけんさん(@avshimiken)の回答

すべてを「幸せワード」に変えましょう

失敗したことをネガティブに捉えるのではなく、すべてを「幸せワード」に変換してみてください。たとえば「今回の失恋で、会社を休む口実ができて、-4kgのダイエットに成功しました!」……ほら、前向きな感じになったでしょ?

すべての愚痴や悪口は幸せワードに変換できる。言葉が未来を創るんです。そうやって練習を重ねていくうちに、魅力的になって、自然とまわりに人が集まり、モテが作られ、自己肯定できるように成長していきますよ。

(文:ウイ・ジャンボたかお・しみけん、イラスト:とくながあきこ)

「オトゴロク4」をもっと見る

お役立ち情報[PR]