お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

公務員がモテる理由。合コン、街コン、婚活で本当にモテるのか?

ひろん

「公務員」と結婚したい女性が相手を見つけるには?

公務員との出会いを提供している業者はたくさんいます。それこそ街コンや婚活パーティも毎週末たくさん企画されていますから、一度軽い気持ちで参加してみるのも悪くはないでしょう。

机上の空論でただ単に「公務員がいい!」と妄想するよりも、実際に会ってみることが大事です。

または婚活アプリや結婚相談所などで公務員男性と出会ってみるのもヨシ!

友人・知人からの紹介などが望めない場合、うまく婚活サービスを利用してみるのも手です。

結婚とは究極の人付き合い! 「職業」だけで選べるものなの!?

「公務員と結婚がしたい!」という思考回路では、お相手選びを見誤ってしまう懸念があります。確かに公務員の男性は結婚に向いていると思います。

ですが、それ以前に、結婚とは究極の人付き合いです。職業だけでは語れない相性もあるのではないでしょうか。

結婚相手に何を求めるかは、人それぞれですが、「一緒にいて楽しい」とか「親友になれそう」という根本的な部分もとても大事だと思いますよ。実際に2回結婚している私からのアドバイスとしては……です(笑)。

「公務員と結婚したい」ではなく、ひとりの男性としての本質を見つめられたとしたら、より良い結婚相手が見つかるのではないでしょうか。

(ひろん)

※画像はイメージです

※この記事は2019年12月21日に公開されたものです

ひろん (恋愛&婚活ブロガー)

恋愛&婚活ブロガー、恋愛コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。1980年茨城県生まれ。28歳で億万長者と結婚するも、31歳であえなく離婚。その後、泥水をすするような婚活を経て、再婚。二児の母となる。現在、自身の経験をもとに「1人でも多くの女性を幸せにしたい!」と執筆活動中。著書に『崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法』(三笠書房)、『女はいい女になろうと迷走するけど、やっぱり男はいいかげんな女を選ぶんです。』(大和出版)、『自滅女子の婚活下克上』(WAVE出版)がある。

【Web】http://hiron.blog.jp

この著者の記事一覧 

SHARE