お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

私だけじゃない⁉ 20~30代の働く女性が感じる“体の不調”とは

年齢とともに、体の変化を感じることはありませんか?

どんなときに体の変化を感じているのか調査してみました。体の変化を感じるきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか。

以前と比較して、体の不調を感じることはありますか?

・はい:60.1%
・いいえ:39.9%

※有効回答数401人

約6割の女性が、以前と比べて体になにかしら不調を感じているという結果に。どのような不調を感じているのか、体の変化について具体的に聞いてみました。

疲れやすくなった

・「疲れやすくなったし、疲れが取れにくくなった」(39歳/その他/事務系専門職)

・「疲れを感じやすくなったし、遊びに行くのも面倒になった」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

全体的に、疲れが取れにくくなったと感じる人が多いようです。以前は次の日に仕事でも、夜通し遊べていたのに、年々、体力的にも厳しい……と感じてしまうのかもしれませんね。

痩せにくくなった

・「食事の量は変わらないのに体重が増えた」(38歳/金融・証券/その他)

・「痩せづらくなった」(35歳/医療・福祉/専門職)

「痩せづらくなった」という意見も多数ありました。食事の量は変わらないのに、体重が増えたという人は多そうですね。

だるく感じる

・「体がだるい」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「とにかくだるくイライラします」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

こちらは疲れが取れにくくなることとも関係しているのかもしれませんね。疲れがたまり、知らず知らずのうちに、体がだるく感じてしまうのでしょう。

肩こりなどの不調

・「肩こり、目の疲れ、眠くなる。若いころはできた徹夜は無理」(35歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「肩こりや首こり、目の疲れによる頭痛の頻度が多くなり、頭痛薬を飲む回数が少し多くなった」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

肩こりや目の疲れも、蓄積されてきますよね。パソコン業務がメインの仕事をしていると、目も腰も痛くなり、どうしても疲れが抜けづらくなってしまうのかもしれませんね。

まとめ

今回出た体の変化についての意見では、「疲れやすくなった」というコメントが一番多くあがっていました。20~30代の女性は、仕事やプライベートなど、日々忙しく過ごしており、十分に休みが取れていないのかもしれませんね。

(渡邉朋子)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年7月22日~7月24日
調査人数:401人(22歳~39歳までの働く女性)

お役立ち情報[PR]