お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ロールモデルとは。「女性にロールモデルがいない問題」を真剣に考える

トイアンナ

30代で生きてくる! ロールモデルの活用方法

特にロールモデルを持つ効果を実感できるのは30代になってからです。

30代になると、会社員は「出世より家庭派、現場のスペシャリスト派、管理職を目指したい派」とキャリアが分岐していきます。

このタイミングで上手に同じ選択肢を選んだビジネスの先輩たちをロールモデルとして取り入れれば、初めての経験でも「あの先輩の尊敬する面を取り入れるなら、どう行動するだろうか」と考えられます

この世に正しい人生はありません。しかし、自分の選ぶ道には必ず先に歩いた先輩がいます。上手に”いいとこどり”をして、自分なりの歩き方を考えてみましょう。

(トイアンナ)

※画像はイメージです

※この記事は2019年09月17日に公開されたものです

トイアンナ

慶應義塾大卒。P&Gジャパン、LVMHグループで合わせて約4年間マーケティングを担当。その後は独立し、主にキャリアや恋愛に関するライターや、マーケターとして活動。著書に『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』や『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』などがある。

●ブログ「トイアンナのぐだぐだ」
http://toianna.hatenablog.com/

●Twitter
https://twitter.com/10anj10

この著者の記事一覧 

SHARE