お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

わがままで自分勝手な人の特徴と対処法。許せないわがままのラインとは?

コラムニスト・ひかり(恋愛コラムニスト)

ちょっとしたわがままは彼氏もかわいいと思ってくれるものですが、わがままで自分勝手すぎると許せない・我慢できないと思われ、自分の元を離れていってしまうことも。この記事では、わがままが原因で大切な人が離れてしまう状況や、わがままで自分勝手な性格を直す方法などについて、恋愛コラムニスト・ひかりさんに解説してもらいました。

恋人へのわがままがひどすぎてしまい、関係が壊れてしまうことはあるもの。

中には、「自分のわがままな性格が直せない!」と悩んでいる人もいるでしょう。

どうして人は、わがままな態度をとってしまうのでしょうか。

またどうしたら、それを直すことができるのでしょうか。

恋愛コラムニストのひかりが解説します。

わがままな人の特徴や心理

気のおけない相手にこそ、ついつい自分勝手な行動をとってしまうことはあるもの。

そんなわがままな言動をするのには、理由があります。

まず、わがままな人に共通する心理について見ていきましょう。

(1)自己勝手で、相手の立場に立って物事を考えられない

自分中心にしか物事を見られないと、自己都合に相手を合せようとしてしまいます。

たとえば、自分は会いたくても、彼は仕事が忙しくて会う時間を作れないことだってあります。

自分はアクティブに出かけたくても、彼は疲れていてゆっくり休みたいこともあります。

そんなときに、自分の要望ばかり押し通そうとすると、相手は一緒にいるのが嫌になってしまうでしょう。

(2)ひとりで行動できないから、無理やり付き合わせてしまう

やりたいことがあっても、ひとりで行動できない人は、無理にでも相手に付き合わせようとしてしまうものです。

彼にとっても楽しいことであれば喜んで付き合ってくれるでしょうが、そうでない場合は、とてもつまらない時間を過ごさせてしまうでしょう。

(3)自分の感情をコントロールできない

自分の中からあふれ出る怒り、悲しみ、イラ立ちといった負の感情をコントロールできない人は、一緒にいる人に八つ当たりをしがちです。

相手は何も悪いことをしていないのに、とんだとばっちりに。

恋人とはいえ、彼はあなたのためだけに生きているわけではありません。

自分の機嫌は自分でとれるようになりたいものですね。

(4)相手が自分に何をしてくれたかで愛情を測ってしまう

自分に自信がない人ほど、「相手が自分に何をしてくれたか」で、自分の存在価値や相手からの愛情を測りがちです。

そういう人は、恋人にわざと無理なことをお願いすることもあるでしょう。

次ページ:わがままな言動で大切な人が離れてしまう理由

お役立ち情報[PR]