お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

シスコンとは。シスコン男性の心理と恋愛の実態

高見綾(心理カウンセラー)

シスコンとはシスター・コンプレックスの略。具体的にはどういう意味なのでしょうか。心理カウンセラーの高見綾さんが、シスコンの定義や、シスコン彼氏の心理を解説。将来結婚を考えている人は上手な付き合い方をチェックしてみましょう。

マザコンはよく分かるけど、シスコンとなると、ちょっとイメージが湧かない人もいるかもしれません。

「私の彼氏、やたらと妹さんと仲良いけど……もしかしてシスコン?」と疑問に感じたときは、どうすればいいのでしょうか。

シスコン彼氏の心理や恋愛観を知って、上手な付き合い方を考えていきましょう。

Check!

マザコンとは。マザコン彼氏の特徴と付き合い方

シスコンとは

まずはシスコンの意味を知りましょう。どこからがシスコンなのかも気になりますよね。

シスコンの意味

シスコンとは、シスター・コンプレックスの略で、姉または妹に対して強い愛着や執着心を持つことをいいます。姉を好きすぎる弟や、妹を好きすぎる兄のほか、姉が大好きな妹や妹大好きな姉のことも含みます。

姉や妹から多大な影響を受けていたり、逆らえなかったりするケースもあります。

シスコンは、好意を抱く側の性別は問わない言葉ですが、今回の記事では姉または妹に対して強い愛着を持つ兄や弟について書いていきます。

表面的な意識では、きょうだい(兄妹・姉弟)だと思っていますが、深層心理ではどこか姉や妹に対して恋人的な感覚を持っています。

一方的なシスコンというのは考えにくいので、シスコンとブラコンは同時発生しているものと考えられています。

どこからがシスコン? シスコンの定義とは

姉や妹に対して、恋人に接するように対応している男性は、シスコンだといえます。

姉妹と頻繁に連絡を取り合っていてスケジュールを把握していたり、スマホの待ち受けが姉妹の写真だったり、姉妹の恋人に対して嫉妬心を持っていたりするような場合は、一般的にシスコンだと呼ばれてしまうようです。

妹の送り迎えを欠かさずやるような、過保護な対応をしている場合や、姉妹と出かけたときに、お店の人に「デートですか? いいですね」とカップルに間違われてうれしそうにしている場合もシスコンの気がありますね。

本人としては、仲が良いだけと思っていて、それがおかしいとは感じていないケースが多いです。

次ページ:シスコン男性の特徴と心理

SHARE