お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう一度復活したい相手に送る“ザオラルメール”、本当に復縁につながるの?

武末 典子

ザオラルメールのメリット・デメリット

これらのザオラルメールは男性から女性へ送るものが多いようですが、もちろん女性から送ってもOK。復縁ねらいだけでなく、疎遠になってしまった友だちや先輩などにも“ザオラルメール”を送るケースがあるようです。

ただ、“ザオラルメール”は諸刃の剣で、いいところも悪いところもあるんです。メリット、デメリットを考えていきましょう。

“ザオラルメール”のいいところ

気のおけない仲間と再会できる

ザオラルメール

大人になるほど学生の頃のように自分をオープンにしてホンネでつきあうのがむずかしくなるものです。

そんなとき、昔の仲間たちに“ザオラルメール”を送ることで、以前のような気のおけない関係を取り戻せたらステキですよね。お互いの近況報告をして、「みんながんばっているから、私も……!」と、勇気づけられることがあるかもしれません。

新たな関係性に発展するチャンス

ザオラルメール

「好きという気持ちを伝えないまま時間だけすぎて、疎遠になってしまった……」

そんな甘酸っぱい経験がある人も少なくないのでは? そういうときは、さりげない感じで送る“ザオラルメール”をきっかけに、以前とはちがう親密な関係に発展することもあるかもしれません。

「昔は恥ずかしくて言えなかったけど、大人になった今なら伝えられる」ということ、けっこうあると思います。どうしても忘れられない相手なら、勇気を出して “ザオラルメール”を送ってみては?

こんなデメリットがあることも心得て!

自爆することも

ザオラルメール

冒頭でザオラルメールの“ザオラル”が、死んだ仲間を生き返らせる呪文だとお伝えしました。でもこれ、100%の確率で死者を復活できる “ザオリク”という呪文に対して、蘇生率が50%というのがポイント。つまり、必ずしもうまくいくとは限らないんですね。

たとえば、「好きだったあの人と復縁したい」と “ザオラルメール”を送ったら、「もう結婚しているんだ」なんてメールが返ってくる可能性もあるわけで……。こうなると再会を断られた&もう可能性が限りなくゼロに近いというダブルショックで、しばらく落ちこむハメになりそう。

返信が来ないとつらい

ザオラルメール

“ザオラルメール”は必ず返信が来るとは限りません。相手からのレスポンスがなくて不安になってしまうこともあります。ですから1週間待っても返信がこないなら、きっぱりあきらめるのがいいかなと思います。

……というより、「返信ない……」「嫌われたかな……」「うざかったかな……」とクヨクヨ思いつめてしまう繊細なタイプは、“ザオラルメール”をしないほうがよろしいかと。小さなことが気になってしまうならば、別の方法で復縁をねらいましょう!

メンタルに自信があるなら“ザオラルメール”はアリ!

相手との関係を復活させる “ザオラルメール”は、使い方次第で、すてきなおつきあいにつながる可能性を大いにひめています。

た・だ・し! “ザオラルメール”をマルチの勧誘とかんちがいされたり、「なんでいまさら」と思われたりする可能性もなきにしもあらず。メンタルに自信があるときにトライするよう、タイミングにはお気をつけくださいね。

(武末典子)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年7月5日~7月8日
調査人数:405人(21~34歳の働く未婚女性)

武末 典子

この著者の記事一覧 

SHARE