お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

笑い上戸はモテる? 「かわいい」と「うざい」が入り乱れる男の本音

武末 典子

「笑い上戸」とは、お酒に酔うとやたらに笑う人、または、なにかにつけてよく笑う人のこと。“笑い上戸は明るくていいよね”と好意的な人もいれば、“正直うるさいんだよね”とシビアな人も。そう、「よく笑う」と「笑い上戸」って似て非なるものなんですよね。今回は賛否がわかれた「笑い上戸の女性」に対する男性の本音を、アンケートから読み解きます。

「笑い上戸の子といると、その場が明るくなる!」「こっちまで元気になれる!」……男性からのこんなほめ言葉を真に受けて、ケタケタ、ゲラゲラ笑い続けていると、いつしか場がシーンとしらけていることも。実際のところ男性は、「笑い上戸」の女性をどう思っているのでしょうか?

「笑い上戸」な女性が好きな男性はけっこう多い

お酒を飲むと気が大きくなったり、からんだり、しくしく泣く人がいます。もちろん箸が転がってもおかしいとばかりに、「笑い上戸」になる人も。世の中の男性のほとんどが「笑っている女性が好き!」といいますが、それは「笑い上戸」の女性も同様なのでしょうか。

Q. 「笑い上戸の女性」に、異性としての魅力を感じますか?

笑い上戸

大いに感じる(14.9%)
感じる(41.3%)
あまり感じない(30.1%)
まったく感じない(13.7%)
(※1)有効回答数395件。単数回答式。

「笑い上戸」の女性に対して、魅力を「大いに感じる」「感じる」と答えた男性が半数強。とはいえ、“魅力を感じない”という人も、4割強いるわけです。それぞれの理由をくわしく聞くことで、モテる「笑い上戸」、とそうでない「笑い上戸」の違いがわかるかもしれません。

「笑い上戸」の女性はどんなところが魅力的?

まずは「笑い上戸」肯定派の男性が笑い上戸の女性のどんなところに魅力を感じているのか、心のうちを探ってみましょう。

「笑い上戸」の女性はここがいい!

笑顔がいい

笑い上戸

笑顔が一番」(36歳/運輸・倉庫/その他)、「笑うことはいいこと」(37歳/自動車関連/販売職・サービス系)など、「笑い上戸」の女性の魅力は、やっぱり笑顔! 無表情だったり、いまいち反応が薄かったりするよりも、ニコニコ話を聞いてくれたほうが、「俺の話をおもしろがってくれてる!」「もっと一緒にいたい!」と好意的な気分になりやすいのかもしれません。

こっちも明るくなれる

「笑い上戸」の女性はいつも笑顔でいるイメージが強いため、周囲に「暗さ」や「ネガティブ」な印象を与えません

笑い上戸

こちらまで明るくなってやる気がでてきそう」(33歳/学校・教育関連/その他)、「雰囲気を明るくしてくれる」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)と、ムードメーカー的に評価しているみたい。

なかには「なんでも笑う人は、特におもしろくないことでも笑いそうだから」(35歳/その他/事務系専門職)という意見もあって、たとえすべっても、「笑い上戸の女性ならいい反応をくれそう」という、男性の甘えもかいま見えました。

一緒にいて楽しい!

人は、笑顔で話を聞いてくれる人に好意を抱きやすいもの。

笑い上戸

会話をしていて 楽しい気持ちになるから」(35歳/人材派遣・人材紹介/その他)、「一緒に笑えて楽しいほうがいいので」(28歳/その他/その他)など、「笑い上戸」の女性を前にすると、男性は気持ちがウキウキするようです。

元気な姿を見る事でこちらからも元気になるから」(39歳/医療・福祉/専門職)、「お互いとても元気になる」(36歳/商社・卸/営業職)といった意見もあり、笑い声はおつかれ気味の男性を癒す効果もあるようですね!

笑顔でいることの最大の効果は、その場にいる人や雰囲気を和ませられること。いつもニコニコして話しかけやすい雰囲気があると、みんなの気持ちもほっとしますよね。そういうところに惹かれる男性が多くいるのはうなずけますね。

「笑い上戸」の女性のここが苦手

いっぽうで、「笑い上戸」の女性にあまり魅力を感じない、まったく感じない人が4割いるのも事実。そう、評価がまっぷたつだったんです。そうした男性は「笑い上戸」な女性のどんなところが苦手なのでしょうか?

「笑い上戸」な女性に気をつけて欲しいところ

うるさい

やはり多かったのが、この意見。

笑い上戸

うるさい」(36歳/商社・卸/営業職)、「うるさい感じがする」(38歳/小売店/販売職・サービス系)などの意見が挙がっているので、ツボに入ると笑いが止まらなくなる自覚のある人は、職場や落ちついた静かな場所では、意識的に声のトーンをおさえる配慮が必要なようです。

演技っぽい

ずっと笑い続けていると「この人、本当に面白いと思っているのかな?」と疑ってしまう男性もいるようで、笑い上戸の武器・“笑顔”すら、功を奏さない場合もあるんですね。

笑い上戸

うそくさく感じる」(35歳/情報・IT/技術職)、「演技くさいから」(35歳/機械・精密機器/技術職)なんて、てきびしい意見もチラホラ。止めようと思って止められるものではないので、なかなかむずかしいところです。

品がなさそう

笑い上戸

男性でも女性でも、大声で笑う事に品を感じないため」(35歳/情報・IT/技術職)、「笑顔はよいがゲラゲラは下品」(28歳/情報・IT/営業職)という、“笑い方”に対してのきびしい意見もありました。たしかに、規格外の音量や、奇怪な笑い声など、迷惑行為にもなりえることに対して眉をひそめるのは、当然の反応かもしれません。

場の雰囲気を壊さない、ステキな「笑い上戸」に!

笑い上戸

「笑顔で話を聞いてくれるのがいい」「こっちまで楽しくなれる」など、「笑い上戸」の女性の明るさ、ポジティブさに惹かれる男性がいるいっぽうで、「うるさすぎる」「何でも笑われるのはちょっと……」と、マナー的な意味で敬遠している人も。

よく笑う女性はステキですが、過剰でいきすぎた笑い方には、どうしてもシビアなまなざしが注がれるもの。声のトーンを意識しておさえる、会話のペースを相手に合わせるなど、一緒にいる人への配慮は必要ですよね。特にお酒が入ると、どうしてもテンションがあがりやすくなるもの。「ちょっと飲みすぎてるかも」と気づいたら、席を外してテンションをリセットしてみるのも一手かもしれませんね。

(武末典子)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年6月7日~6月10日
調査人数:395人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]