お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

婚活から結婚できる確率って? 結婚できた人の話が聞きたい!

ひろん

「婚活したら逆に結婚できない」なんて噂を聞いたことないですか? これは本当なのでしょうか? 実際婚活から結婚できた人は、どんな婚活をし、どのくらいの期間で結婚したのでしょう。また、婚活から結婚して後悔はないものなのでしょうか? 婚活・恋愛コンサルタントのひろんさんに教えてもらいました。

結婚はしたいけど、婚活したほうがいいのか悩んでしまう。

婚活っていうとガツガツしていてみっともない印象もあるし、巷では「婚活したら結婚できない」なんて説もささやかれているし……。

だけど、ボケッとしていたら、時間ばかりが過ぎ去り、婚期を逃してしまうのでは? と不安になる。

婚活したら、本当に結婚できるの?

そう悩んで一歩を踏み出せずに悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

そんな方たちのために、婚活市場の実態や婚活方法、婚活して結婚した既婚者の話などをまとめてみたいと思います。

「婚活したら結婚できない」は本当?

いくら合コンに行っても、全然いいなと思える人に出会えない。
9割の合コンは「時間の無駄」と感じてしまう。
婚活パーティに行っても、婚活アプリを試してみても、全然うまくいかない。

今現在、婚活をしている女子たちがよく嘆いていることはこんな感じでしょうか。

それもそのはず、最近の婚活市況は「女余り」ともいわれており、結婚したい女性にとってはとても厳しい現状です。

だからこそ、「婚活したら結婚できない」説が浮上するのかもしれませんが……。

その真相をレポートしてみたいと思います。

Check!

女の婚活が「戦国時代」な理由

婚活して結婚できた女性はたくさんいる

私から言わせれば、今はむしろ「婚活しなければ、結婚できない」時代です。

もちろん婚活しなくてもサクっと結婚に至ったカップルもいますが、それはただ単に運がよかっただけ。

私のまわりの既婚女性に聞くと、程度のちがいはあれどもなんらかの婚活を経て、やっとのことで結婚したという話をよく聞きます。

なぜなら、イマドキの若い男性はそんなに結婚したがらないんですよ。

夏休みの宿題じゃないけど、「いつかは結婚すると思うけど、今じゃない。できることなら、ギリギリまで後ろ倒ししておきたい」という男性が急増しております。

「自然な出会い」がいいという女性もいますけど、いつくるかもわからない出会いを待っていたら、あっという間に時間ばかりが過ぎてしまいます。

さらに、イマドキの若い女性たちはかなり現実的で、「若いほうが有利だから」と20代で結婚相談所に登録する人も増えています。

家と会社を往復するだけの生活では自然な出会いなんかあるはずもないし、一昔前みたいな出会いを仲介してくる世話焼きおばさんもいなくなりました。

今は結婚したいと思ったら、積極的に婚活をする時代です。

「婚活したら結婚できない」なんていわれる理由

巷では、「婚活したら結婚できない」なんていう噂がまことしやかに語られているようです。それはなぜなのでしょうか?

理由としては、婚活をしてもなかなかいい相手に出会えず、婚活疲れに陥り、苦しんでいる女性が多いからだと思われます。

必死でがんばっているのに、なかなかご縁に恵まれないとなると、婚活そのものを悪者に仕立てあげたくなってしまうのかもしれませんね……。

でも、その一方でその婚活疲れにめげず、婚活を続けて、やっとの思いで結婚にこぎつけている既婚者も多いはずですよ。

少なくとも私は泥水をすするような婚活に勤しみまして、週3で合コンに通い、毎週末のように婚活パーティに通い、息もできなくなるほどに疲れ切っていた時期がありましたが、その時代があるからこそ、今の結婚生活があると思っています(笑)。

婚活した女性の結婚率とは

本気で結婚がしたい! と最後まで諦めない女性はどんなに不利な条件を抱えていたとしても99.9%結婚できます! 断言っ!

たとえアラフォーだろうがアラフィフだろうがバツイチ、バツ2だったとしても、ふさわしい相手と必ず結婚できるんです。

というのも、何がなんでも結婚したい女性は、結婚できる方向性であらゆる調整(理想の条件の見直しや自分磨きなど)ができるし、結婚するための努力を惜しまないからです。

世の中にはいろんな人がいますから、どんな女性にもぴったりの相手がいるんです。

次ページ:婚活の基本。どのくらいの活動期間で結婚できる?

お役立ち情報[PR]