お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

婚活から結婚できる確率って? 結婚できた人の話が聞きたい!

ひろん

婚活して結婚したその後。後悔はない?

婚活で苦労した女性ほど、幸せな結婚生活にたどり着いているケースが多いです。

なぜなら、うまくいかない現実にぶち当たると、人っていろいろなことを考えるようになるんですよね。「結婚って一体なんなのだろう?」「私、本当に結婚がしたいの?」なんて根本的なことを考えて、悶々と思い悩んでしまうこともあるでしょう。

その苦悶の時間があるからこそ、実際に結婚できたときの感動もひとしおってわけです。

また、婚活をしてもまったく「いいな」と思える人に出会えない期間を長く過ごした場合、やっとのことで出会えたステキな男性(結婚相手)に自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

散々苦労したからこそ、「この人が私にとっては最高の相手なんだ!」と腹落ちする部分もあると思うんですよね。

逆に、惚れた腫れたの恋愛感情だけで、恋愛結婚したカップルのほうが別れてしまう危険性が高いです。

というのは、「恋は盲目」とよく言いますが、恋の熱病にかかっているときって、冷静な判断力を失いがちです。「あばたもえくぼ」じゃないけど、どんな欠点をも魅力的だと錯覚できてしまいます。

だけど、時間を経て、誰もが冷静になるときがきます。そうしたときに、安易に「こんなはずじゃなかった!」と失望してしまうことが多いのです。

婚活しないほうが後悔する!

結婚したいと思っているのなら、絶対に婚活したほうがいいです! 断言っ!

婚活っていうのは、ある意味、人間成長の場だと思うんですよ。

自分の人生を振り返り、これからの将来を考えるいい機会にもなります。

そして、何より婚活で苦戦した私の戦友たち(婚活仲間)はみんな幸せになっています。

「自然な出会い」がその辺に転がっているのなら、何も言いませんけど……そうじゃないのなら、今は幸せになるために自らご縁をたぐり寄せる時代ですよ!

(ひろん)

※画像はイメージです

Read more

婚活市場における女性の現実。婚活必勝法とは?

※この記事は2019年06月16日に公開されたものです

ひろん

恋愛&婚活ブロガー、恋愛コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。1980年茨城県生まれ。28歳で億万長者と結婚するも、31歳であえなく離婚。その後、泥水をすするような婚活を経て、再婚。二児の母となる。現在、自身の経験をもとに「1人でも多くの女性を幸せにしたい!」と執筆活動中。著書に『崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法』(三笠書房)、『女はいい女になろうと迷走するけど、やっぱり男はいいかげんな女を選ぶんです。』(大和出版)、『自滅女子の婚活下克上』(WAVE出版)がある。

【Web】http://hiron.blog.jp

この著者の記事一覧 

SHARE