お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

付き合う前に「手を握る」男性心理【イラストで解説】

熊谷佐知恵(心理カウンセラー)

付き合う前のデートの段階で、男性から手を握られたら、ちょっとびっくりして、相手はどういうつもりなのか? 自分は一体どうしたらいいかと気になることもありますよね。
今回は、付き合う前に「手を握る」男性心理について触れながら、シチュエーション別対処法についてもお話してみたいと思います。

感情表現や自己表現に苦手意識があると、つい相手の言動を頭で判断したくなるもの。ですが、「恥ずかしさ」から感じる感情的なリスクを自分でも体験していかないと、彼がどれだけ勇気を出して自分に近づこうとしてくれているのかには気づきにくくなってしまうものです。

ですから、頭で理解するだけでなく、あなた自身が感じていることも大切にしながら読みすすめてみてくださいね。

手を握る=脈あり?

手を握る 男性心理

好きな人とは、もっとお近づきになりたい。触れてみたい。そんな風に感じるのはとても自然なことです。

女性だって、好きな人から「手をつないでほしい」と思うことがあるように、男性が手を握るという行為は、親密さを感じてくれていたり、親近感がもてない人にはなかなかしない行為ではないでしょうか。

もっと親しくなりたい

もし、付き合う前の段階で、2人きりのデートのときに手を握られたのだとしたら、これはもう、脈ありと考えてよさそうです。

ほかにも、お付き合いがはじまる前に男性が手を握るのは、こんな男性心理が隠れていそうです。

自分の好意を相手に伝えたい

手を握る 男性心理

男性が手を握るというのは、相手の女性に好意を持っていないとしない行動です。

食事に行く、飲みに行く、遊びに行くなどは、お友だち同士のままでもできるわけですが、ただの友だちのままでいいのだったら、手を握るという大胆な行動に出たりはしないと考えていいと思います。

手を握るという行為は、自分たちが男と女であることを意識するのに打ってつけの機会でもあります。

これから告白したい、恋人になりたい、あるいは今以上の深い関係になりたいという意思を、手を握るという行動によって表していると言えそうです。

あなたの反応で自分に好意があるか知りたい

手を握る 男性心理

好きな女性に対して、自分のことをどう思っているのか確かめたいときに、男性は手を握ってくることがあります。

男性心理は繊細なので、もし断ってしまうと、あなたに期待したような好意はなさそうだから、その先に進むことはやめておこうと思うでしょう。

男性だって、手を握るのは不安でいっぱいなんです。

ドキドキしながら女性の手を握ったときに手を握り返してきてくれたら、これでデートは成功だと思うくらいうれしい気持ちになるでしょう。

このように、もしあなたに好意を寄せてくれている男性であるならば、あなたの反応次第で勇気を出すことも、怖気づくことにもなりそうです。

次ページ:シチュエーション別「手を握る」男性心理

お役立ち情報[PR]