お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏の「初彼女」だった場合の付き合い方。やっちゃダメなこととは

ラブホの上野さん

別れに繋がる? 「初彼女」がやっちゃダメな3つのこと

初彼女を自ら振ることが出来る男性はほぼ存在いたしません。

そのため女性がどれだけ暴君になったとしても、女性から別れを切り出さない限り関係が終わることはほぼないでしょう。

しかし関係が終わらないといっても、それはあくまでも「振られない」というだけの話。女性が悪いことをすれば関係が冷え込むのは避けられません。

それでは彼が初彼女の場合、どのようなことをすると関係が冷え込んでしまうのでしょうか?

1)自分の初彼氏ではないことを口にする

前段でも触れましたが、たとえ初彼女の男性でなかったとしても、過去の彼氏の話をするのは避けたほうが無難で御座います。特に初彼女の男性の場合、過去の彼氏の話をされるのは精神的に大きなダメージを受けてしまいます。

年齢にもよりますが、彼女がいなかった男性というのは多かれ少なかれそれをコンプレックスに感じているもの。ですので自分の彼女は初めてではないと知るとそれはそれは甚大なダメージを受けてしまうことになるでしょう。

わざわざ「元カレ」の話をするようなことは出来る限り避けた方が無難で御座います。

2)下手なことをバカにする

野球をやったことのないイチロー選手と、高校球児で比較すればまちがいなく高校球児のほうが野球が上手いことでしょう。

人間誰しも経験を積まなければ能力を発揮することは出来ないのです。

これは恋愛も同じでしょう。

初めての彼女でまともにエスコート出来るような男性などおりません。彼に欠けているのは才能でも能力でもなく経験なので御座います。

エスコートが上手な男性だって、最初は未経験のペーペーだったのです。そんな彼らがエスコート上手になったのは幾人もの女性をエスコートして経験を積んだからにほかなりません。

幼稚園児がボールを変な方向に投げるのを見て「お前野球下手だな」という人がいるでしょうか?

初彼女をうまくエスコート出来ない男性をバカにするのは、それと同じことで御座います。

3)やりたいことを口にしない

これは普通の彼氏の場合でも問題になりますが、初彼女の彼氏の場合特に大きな問題になるのでご注意くださいませ。

やりたいことを言わない。

女性がやりたいことを言わないと男性はデートでどこに行っていいのかわかりません。水族館や舞浜の某テーマパークにデートをする男性は、女性が行きたい場所がわからないからこそ仕方なく「ベタなデートスポット」を選んでいるのです。

そこそこ経験がある男性であれば、何かしらそれっぽいデートスポットを用意してくれることでしょうが、経験があまりない男性の場合、どこにデートをしていいのかわからず、結局「デートをしない」という選択をしてしまうことでしょう。

ですので特に経験の少ない彼氏様の場合、女性は「〇〇に行きたい」「□□をやりたい」とあれこれ言ったほうが関係は良好になります。

次ページ:初彼女との結婚は考えられる? 実は初めて同士は離婚率が低い

SHARE