お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

30代交際経験なしの女性が彼氏を作る「意外な方法」

ラブホの上野さん

30代になっても誰とも付き合ったことがない。交際経験がないことに悩む女性もいるはずです。この記事では、ラブホの上野さんが「彼氏ができない本当の理由」を分析。交際経験の有無に関係するのは、とある遺伝子だった……!?

「私はかわいくないから付き合ったことがないんだ……」

30代、交際経験なしの女性の中にはこのように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たしかに恋愛において見た目が非常に重要な要素であることは否定いたしません。

恋愛において顔がよくて損をすることなどほとんどなく、圧倒的なアドバンテージであるといえるでしょう。実際に20代前半で顔のいい女性は、何もしなくたっていくらでも男性が寄ってきます。

しかし、顔のよし悪しは交際経験の有無を決定づける要素では御座いません。

顔がよければモテることは否定いたしませんが、それはあくまでも「モテるかどうか」というだけの話。

交際経験の有無を決定づけるのは顔のよし悪しではなく、ちがう要素にあるのです。

「リスクの回避性」が交際経験を決める

オックスフォード大学の研究によると、いわゆる初体験の年齢を決める要素は「家庭環境」「容姿」「生活環境」などのほかに「遺伝子」が重要になるそうで御座います。

その遺伝子はCADM2という遺伝子なのですが、簡単にいえばリスクをどれだけ許容できるかという遺伝子。

これを持つ方はリスクをあまり恐れない傾向があり、逆にこの遺伝子がない方はリスクを恐れる傾向があるそうです。

交際経験がないのは「遺伝子」のせい?

さて、女性にとってセックスとはリスクの塊といっても過言ではありません。

妊娠出産はもちろんですが、性病・相手の暴力・犯罪などセックスにはさまざまなリスクが御座います。

そのためリスクを恐れる遺伝子を持つ方はどうしても初体験が遅くなってしまうのでしょう。当然ですが初体験が遅いということは、その前段階である交際もまた遅くなるというロジックです。

ですので、このリスクに対しての不安こそが交際経験の有無を決める「最大の要素」ではないでしょうか?

「女性らしくないから交際経験がない」の逆!

女性の顔のよし悪しと結婚率の関係を見ると、そこにはあまり相関関係がないという統計データが御座います。

言葉は悪くなりますが、美人もそうではない方も結婚できる可能性はほとんど変わりません。ただ、美人とそうではない方では「結婚相手の男性の年収」に差が生まれるのですが、結婚できる可能性自体はそこまで差が生まれないのです。

結婚と交際経験の有無を単純に結びつけてしまうのも安直かもしれませんが、この統計をもとに考えると交際経験の有無に見た目の問題はそこまで関係しないといえるでしょう。

交際経験の有無を決めるのは「リスクに対しての警戒心の強さ」なので御座います。

自分を大切に思うからこそ働く防衛本能

自分の体を守ろうとする防衛本能はしっかりと働いているからこそ、リスクを警戒しているのです。

たとえば家庭環境が荒れに荒れていて、自尊心が極めて低く育ってしまった女性は無為無策なセックスをしてしまうことが多いのですが、これは自分の体を大切に思っていないからでしょう。

自分の体を大切なものだと思っていないからこそ、防衛本能が働かない。

財布に100万円入っていれば誰でも警戒心を抱くのは「100万円」が大切なものだと知っているからなので御座います。

交際経験がない女性は「防衛本能が強い」「警戒心が強い」

つまり交際経験のない女性とは、自分のことを大切に思っていて、警戒心も強い方であるといえるでしょう。

ある意味で女性らしい防衛本能が強すぎる方といえるかもしれません。交際経験がないのは、こういった文脈での「女らしさ」に欠けるからではなく「女らしさ」が強すぎるからなので御座います。

次ページ:30歳交際経験なしの女性が付き合うためには?

お役立ち情報[PR]