お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性からの印象は? 「男慣れしてない女」の特徴7つ

織田隼人(心理コーディネーター)

男慣れしてないことを恥ずかしく思っている女性もいるのではないでしょうか。男性に慣れていない女性だと、付き合うのがめんどうだと思われかねないという不安も持っているかもしれません。ですが実は、「男慣れしてない女性」は好印象だという男性もいるようです。アンケート調査で、男性たちの本心を探ってみました。さらに、心理コーディネーターの織田隼人さんに、詳しい男性心理も聞いてみました。

男慣れしてない女性とは?

男慣れしてない女性には、どのような共通点があるのでしょうか? また、自分は男慣れしてないと感じている場合、男性はそのことに気づくのかも気になるところです。男性に聞いた、男慣れしてない女性の特徴をまとめました。

男慣れしてない女性はわかりやすい?

Q.男慣れしてない女性は、見た目や態度ですぐわかりますか?

はい(43.7%)
いいえ(56.3%)
※有効回答数391件

女性が男慣れしてないことを「わかる」と答えた男性は、4割を超える結果になっています。とはいえ、「わからない」男性は6割弱と、多数派のようです。

男慣れしてない女性の特徴

男性はどういったところから、女性が「男慣れしてない」と判断するのでしょうか? 織田さんに男慣れしてない女性の特徴を教えてもらいました。

女友だちといるときと、男性と一緒にいるときでテンションがちがいすぎる

女友だちといるときには楽しそうにしゃべっているのに、男性が近くにいると急に緊張してテンションが下がっている姿を見せると、男慣れしてないと男性からは思われやすいです。また同時に、男性を警戒している、とも思われます。男性がいるだけで緊張していることが伝わります。

主体的ではなく、受け身が多い

「何か食べたい?」と聞かれても「何でも大丈夫」というように主体性がない答え方をすることが多いです。男性に嫌われたくないと自己主張が少なめになっているため、こういう言動になります。

なかなか目を合わせない

男性との付き合いに慣れている女性は、目が合ったときにそらさずニッコリ微笑むことが多いです。そうすることで男性もこの人になら話しかけても良い、ということが伝わり、そこから会話が始まります。一方、男性慣れしていない人は目が合ったときにどうしてよいのかわからずに目をそらしてしまうことが多いです。結果的に男性は話しかけてはいけないのではないか、と判断し話しかけないことが多いです。

敬語がいつまでも取れない

男性との距離感を掴むのが得意ではないので、会話が敬語になりがちで、しかもある程度なかよくなっても敬語のままになっていることが多いです。男性からはていねいな人だなと思われる反面、距離をつめるのは難しいなとも思われやすいです。

自分が好かれているのか、変なことをしなかったかをとても気にする

男慣れしてない女性は、男性にどう見られているのかをすごく気にします。そして、それが言動にも出やすいです。「変なことしちゃったけど気にしないでね」みたいなことを言って自分自身をフォローすることが多くなりがちです。ただ、多くの男性はそもそも“変なこと”というのに気づいていません。それよりも「自分のことをたくさんフォローする人だ」というように女性のことを見るようになります。

下ネタが苦手

下ネタに対してウブだったり、むしろノリノリだったりと両極端な反応をすることが多いです。ウブな反応をした場合は、男性はうれしく思うことが多いです。恥ずかしがっている女性の顔は、男性にとって魅力的に映るからです。

一方、下ネタにノリノリになる場合は男性はドン引きすることが多いです。

オシャレがこなれていない、地味め

オシャレがこなれていなかったり、普段から地味めなファッションをしていると男性慣れしていない、と思われやすいです。ただ、地味なファション自体は男性受けに少し近いものと言えます。地味からコンサバティブなファッションに少し切り替えていくと男性にモテていきます。

次ページ:男慣れしてない女性は、男ウケがいい?

SHARE