お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

年上に好かれる女の「たったひとつの共通点」

E子

会社でちやほやされたり、年上彼氏が絶えなかったり。年上に好かれる女性は何がちがうのか。この記事では、その特徴の共通点をTwitterで話題のE子が分析。誰でも使える「年上に好かれるコツ」を伝授します。

年上に好かれると、メリットが多い。

まず、仕事においては、目上の人に好かれることで出世しやすくなったり、いろいろなことを教えてもらいやすくなったりする。

正直、後輩から支持される人にこそ出世してもらいたいものだが、実際には上から気に入られる人が出世するということがよくあるようだ。

また、恋愛においても年上の人と付き合うことで学ぶことは多く、好かれて損はないだろう。経験豊富な年上の男性と対等に付き合おうと努力することで、自身のレベルアップにも繋がるにちがいない。

では、どのような人物が年上から好まれるのか? 本日はE子が徹底解説していく。

「年上ウケがいい女」は総じてかわいい

年上から好まれる女は、総じて「かわいい」。

顔がかわいいとかそういうことではなく、態度や振る舞いのことである。年上から「かわいいヤツだな」と思われることがポイントなのである。

ただ、特に努力をせずとも年上は年下を「かわいい」と思うものである。赤ちゃんがかわいいのも、子犬がかわいいのも、そういったことであろう。しかし、その中でも群を抜いて「かわいさ」が勝っていなければ、選ばれることはない。

「かわいい部下」として引き抜いてもらうためには、また、年上の男性から恋人として選ばれるためには、プラスαの魅力が必要となってくるだろう。

年上に好かれる「5つのポイント」とは?

では実際に、年上に好かれる女の特徴を挙げていきたい。

(1)素直で従順

素直な性格というのはとてもかわいいものだ。

自分が言ったことをつまらなさそうに聞いたり、疑って反論したりされると、誰でも気持ちよくないものである。

実際どうかはさておき、年上の人が言ったことに対して、「そうなんですか! すごい!」「勉強になりました! 今度私もやってみます!」と、驚きと興味を持って聞く姿勢は大切だ。

あざとい?

そう、あざといくらいでいい。どうせ相手は年上なのだ。対等な関係だと思わず、相手を敬い、下手に出るくらいでちょうどいいだろう。

また、教えてもらったことを素直にマネして実行してみる、そしてその結果を報告するなども「かわいさポイント」の高い行動なので、積極的に実践していきたい。

(2)服装やメイクは清楚かつ上品

ファッションやメイクといった見た目の要素も重要である。

何歳上の人をターゲットとするかにもよるし、相手がどんなファッションセンスをしているかにもよるので一概に正解はない。つまり年上ウケ、というよりは「相手に好まれそうな」ファッションを心がけるべきである。

ただ、年上全般に好まれたいということであれば、やはり流行を追うよりもコンサバで上品な装いのほうが高評価であろう。身だしなみはきちんと、清潔感があることは大前提として、清楚な装いを心がけたい。

極端な例を挙げるとすれば、王室や皇族のファッションがイメージに近い。誰もが不快に感じることのない、上品な装いである。

ただし、彼らのファッションをそのまま丸ごとマネするとコストがかかりすぎるのと、日常生活においては「貴族の方ですか……?(笑)」と突っ込まれかねないので、これはあくまでイメージとして留めておいてくれればいい。

(3)天真爛漫である

真面目で従順なのもいいが、かわいがられる人物というのはただ真面目なだけではないことが多い。

小学校などでありがちだが、「真面目な優等生」は先生の言うことをよく聞き、授業の進行を阻害することなどしないのに、先生がなんだかんだ「かわいい」と思っていそうなのは「言うことを聞かない悪ガキ」であることが多い。

もう大人なので、「悪ガキ」である必要はないが、天真爛漫な性格はやはりかわいいものである。喜怒哀楽をはっきりと表現したり、他人に迷惑がかからない程度の軽めのワガママが言えたりすることは、年上から愛される近道となるだろう。

楽しいときは楽しい、悲しいときは悲しい、と、感情表現は大げさにしていきたい。

(4)仕事は「優秀」ではなく「一生懸命」

職場での年上ウケを狙うのであれば、仕事ぶりは重要だ。

年上とて、ただの人である。

自分より優秀な人を「かわいい」とは思わないので、年上に好かれたいのなら「一生懸命であること」が一番大事だと思う。さほど手間をかけずにらくらくと仕事をこなしている後輩よりも、一生懸命試行錯誤しながら仕事に取り組んでいる後輩のほうがかわいらしい。

このように感じてしまう年上サイドの「無能さ」にはもちろん問題があるのだが、年上の無能を救うことはできない。

我々はただ、好かれたほうが得だから、年上に好かれるまでである。本当は片手でできるようなことを、一生懸命両手をめいっぱい使って取り組んでいるように見せる演出も、「無能な年上」に好かれるためには必要なワザなのである。

(5)相手によって態度を変えない

これまで書いた内容だと、年上に好かれるためにもはや「演技」をしなければならない部分も多いだろう。

しかし、君たちの演技に舞台裏は存在しない。

年上の前でだけ、「一生懸命なふり」「素直な態度」をとり、同僚や後輩の前では別人格……! なんてことがあってはならない。

多少のキャラ変更は許されるとしても、ジキル博士とハイド氏のようになってはならないので気をつけてほしい。

もちろん、異性の前と同性の前で態度がまったく異なる、なども控えるべきだ。異性ウケを気にするのなら、同性から好かれていなくても問題ないだろうが、同性から嫌われるとそれ以外の部分でなにかと不都合が生じたりするものである。

年上から好かれる女の共通点は「とにかくかわいい」

年上から好かれるには主に、内面のかわいさが重要である。

逆にいえば、顔がかわいくなくても、態度や性格がかわいければ年上からは好かれる可能性があるということ。

顔のかわいさに自身のない人は、せめて内面だけでもかわいくなる努力をして、積極的に年上を狙っていくのもアリかもしれない。

(E子)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]