お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

遠距離恋愛の「理想の彼女」とは? 結婚まで持ち込む方法

すえのぶ(恋愛コラムニスト)

「遠距離恋愛」といえば、浮気が原因で別れてしまったり、自然消滅してしまったり。長続きしないイメージがありませんか? 遠距離恋愛は、成立させるのが難しいのでしょうか。この記事では、「遠距離恋愛」がうまくいかない理由や結婚につなげる方法について、恋愛コラムニストのすえのぶさんに解説してもらいました。

遠距離だからうまくいかない?

そんなわけはありません。

遠距離恋愛はたしかに難しいですが、関係をうまく維持し、結婚に至るカップルも多くいます。

そこで今回は、
・遠距離恋愛がうまくいきづらい理由
・遠距離恋愛でも心配にならない理想の彼女
・遠距離恋愛を成立させるために必要なこと
・遠距離恋愛から結婚する方法
についてそれぞれ解説していきます。

遠距離恋愛が難しい理由って?

1.日常がわからないことによる不透明感

LINEなどで簡単に連絡が取れるとはいえ、遠距離恋愛だと簡単に会えませんよね。

そうすると、どうしても相手への不信感が募りやすくなります。

このような不透明さが心を苦しくさせ、遠距離恋愛を難しくさせます。

2.関係性が停滞しやすい

人は安定を望みます。

しかし、遠距離恋愛の場合、安定というより停滞気味になりやすいです。

遠距離恋愛で簡単に会えないということは、2人で楽しい時間を共有するのが難しくなります。
時間を共有できないということは心の距離を縮められず、関係性の進展を遅らせます。
そして、人は停滞すると不満を感じてしまうのです。不満が募ると苛立ちや不安になるので、遠距離恋愛は難しくなりがちです。

3.経済的に負担がかかるから

遠距離恋愛だと、会うだけで一苦労です。単純に交通費や旅費がかかります。

この金銭的な負担がお互いの恋愛の負担となります。

会う回数を増やせばより多くのお金がかかる。お金をかけないようにすれば会う回数が減る。

遠距離恋愛には、お金という悩ましい問題がつきものです。

遠距離恋愛でも心配いらない理想の彼女

1.精神的に自立している

精神的に自立していない人は、他人に依存してしまいます。

つまり、誰か頼りになる存在を身近に置きたがります。

その依存心が浮気心を引き起こすことがあります。

彼女が依存心のある人だと、安心した遠距離恋愛を送ることはできません。遠距離恋愛において自立心は必須です。

2.自分ひとりで充実した毎日を送れる

楽しく毎日を過ごすには彼氏が必須という人だと、遠距離恋愛は厳しいです。

時間を持て余し不満を溜め込んだ人は、不機嫌な気持ちを態度に出しますからね。

趣味などがあり、毎日を楽しく過ごせる女性のほうがまちがいなく遠距離恋愛は成り立ちやすいです。

3.飲み会や合コンにあまり参加しない

お酒を飲む機会が多い女性だと、身の安全的な心配はもちろん、一夜の過ち的な心配もあります。

内容がどうあれ、頻繁に心配せざるを得ない女性だと、どうしても疲弊します。

その点、飲み会などが少ない女性だと安心感があります。

4.最低限の連絡をしてくれる

仕事に追われて毎日忙しいと、連絡を取ることを怠ってしまうかもしれません。

LINEを送っても返ってこない、返ってきたとしても時間が経ってから、というような状態だと、男性も不安になります。

そして、彼女に対して不満を持ちます。

彼氏を心配させないためにも、適度に連絡を取るのは必須です。

5.「好き」を伝えてくれる

人に何かを伝えたいのなら、言葉や行動で示すしかありません。

察してほしいと思うのは、傲慢なのです。

「俺のこと好きなのかな……」と不安にさせるのは、簡単に会えない遠距離恋愛では最悪です。

彼の心を留めておくためにも、愛情表現をしっかりしましょう。

次ページ:遠距離恋愛を成立させるために必要なこと

お役立ち情報[PR]