お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

出会いが欲しい。社会人女性が彼氏を作る場所やコツ

白戸ミフル(恋愛コラムニスト)

「出会いが欲しい」が口癖になっている女性はいませんか? 学生時代は出会いを求めなくてもたくさん会えたのに、社会人になってから「出会いの場が少なくなった」と感じる方は多いですよね。この記事では、社会人女性が出会う場所や方法を恋愛コラムニストの白戸ミフルが解説します。

学生時代は出会いなんて求めなくてもたくさんあったのに、社会人になってから「出会いの場が少なくなった」と感じる方って多いと思います。

「彼氏ができないのは出会いの場がないからだ~!」

と嘆く方もいるのではないでしょうか。

しかし、それは大きな間違いです。社会人にも出会いの場はたくさんあります。

たくさんの女性がそこで彼氏をゲットしていますよ♪

「出会いがない」人の特徴

では、「出会いがない」人の特徴を紹介します。

自分に「出会いがない」と思っている方は、ドキっとするかも!?

受け身である

「出会いがない」と口癖のように言う人は、大体受け身で出不精の人が多い傾向にあります。

学校やバイト、サークルなどで出会いにあふれていた学生時代とはちがいます。特に職場に出会いを期待しづらい社会人は、自ら求めないと出会えないのは当然です。

「出会いがない」ではなく「出会いを探そうとしていない」のです。

判で押したような生活スタイル

「出会いがない」ことを仕事が忙しいのを理由にしている人や、判で押したような家と会社を往復する生活をしている人も、「出会いがない」人の特徴です。

実際に本当に仕事が忙しい人もいると思いますが、ほんの少しの時間と勇気があれば、よい出会いをゲットすることは可能です。

理想が高すぎる

バブル当時に男性に求められていた条件は3高(高学歴・収入・身長)でした。

時代は変わり、3平(平均的な収入・平凡な見た目・平穏な性格)、4低(低姿勢・低依存・低リスク・低燃費)がよいとか、最近では3強・3温(気になる方は調べてください)とも言われていますが、アナタの理想の男性像はいかがでしょうか?

あまりに理想が高かったり、好みが狭かったりすると、いい出会いがあっても素通りしているかもしれません。

隙がない

以前にこちらの記事でも書きましたが、男性は“隙がない意識高い系”の女性よりも、ゆるふわで親近感がある“隙のある女性”が好きな傾向があります。

最新トレンドファッションでバッチリ決めて、メイクもヘアも常に抜かりない、いわゆる“キラキラ系女子”の人気はありますが、実際にはプライドが高く、お高くとまってそうにも見られます。男性が声をかけやすく、出会いに困らないのは隙のある女性です。

身だしなみが整っていない

隙があっても、身だしなみが整っていないとお話になりません(笑)。

ブラとパンツがセットじゃなかったり、ムダ毛の処理が甘かったり、清潔感がなかったり……。極論ですが、“いつどこで何があってもOK!”ってくらい臨戦態勢でいる心持ちでいたいですよね。

交友関係が限られている

あまりに社交的で顔が広いと「遊んでそう」と思われ、男性から敬遠されることもありますが、交流関係が狭く人見知りが過ぎても、それ以上に男性が近寄りにくくなってしまいますし、そもそも男性と出会う機会も少なくなってしまいます。

友達が増えると、その分出会いも増えます。考え方を変えて交友関係を広げるとよいと思います。

愛想がない

愛想がなく、機嫌が悪そうに見える人ってあまり関わりたいとは思わないですよね。

反対にいつも笑顔でニコニコしている人には、人が寄ってきていると思いませんか? 笑顔でいると、人が寄ってくる、話しかけやすい雰囲気がでる、かわいく見えるとよいこと尽くしなんです。

次ページ:社会人でも「出会いがある」人はなぜ出会える?

お役立ち情報[PR]