お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

男心がわからない! 男性の恋愛の本音と脈ありサイン

白戸ミフル(恋愛コラムニスト)

今、好きな男性はいますか?

好きな男性が彼氏でも片思い中でも、一緒に過ごす時間が長くなってくると、単純なようで面倒くさい男性心理に、イライラしてしまったことがある方もいるのではないでしょうか?

“メールのレスが遅く、内容が的外れ”とか、“キスはしても告白はしてくれない”とか、男性の本音って女性と比べて、わかりにくいですよね。そんな理解不能な男心を少しずつひも解いてみましょう。

なぜ男心は理解が難しい?

書籍『話を聞かない男、地図が読めない女』(アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ著/藤井留美訳)によると、男女の考え方のちがいは、太古の昔から培われてきたと説かれています。

食料確保のために、狩りに出て獲物を取ってくるのが役割だった男性は、いつ獲物に襲われるかもわからない状況で余計なおしゃべりをするもなく、常に目標に向かって一直線でした。

かたや女性は、女性同士で群れをなして男性が食料を持ってくるのを待っていたため、衝突せず空気を壊さないように、本音を隠してたくさん会話をしてコミュニケーションを築くことが大事でした。

これが男女の基本的な性質の根本となり、すれちがいの原因のようです。

よく男性は左脳派・女性は右脳派といいますが、言語や思考を司る左脳を多く使う理系に男子が多くて、“直感”や“感性”を司る右脳を使う文系に女性が多いのは、周知の事実なので納得できますね。

……と、少し固い説明になってしまいました。簡単にいうと、たとえば、サッカーの試合を観ているときは集中しているので「話しかけてこないでほしい」「メールの返信も無理」と考える男性の心理を女性はなかなか理解できません。

一方で、話がころころ変わり話題が縦横無尽に飛び回り、その場を最大限に楽しむことを考える自由な女性に、論理的な考え方を重視する男性はついていけません。

次ページ:男性の心理・恋愛観の本音とは?

お役立ち情報[PR]