お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

【専門家監修】男性が恋に落ちる条件を心理学的に解説!

織田隼人(心理コーディネーター)

この記事では、男性が「恋に落ちる」瞬間を解説します。

01

好きな男性がいたら、両思いになりたいと思いますよね。男性が恋に落ちる瞬間はどんなときなのでしょうか。男性のみなさんに、どんな瞬間に恋に落ちた経験があるのか聞いてみました。また、心理コーディネーターの織田隼人先生に男性が恋に落ちる条件について教えていただきました。

男性が恋に落ちた経験

02

男性は何がきっかけで恋に落ちるのでしょうか。男性のみなさんに恋に落ちるきっかけや恋に落ちたと気づく瞬間、好きな女性に送るサインについて聞いてみました。

恋に落ちるきっかけ

①一目惚れしたとき

・「一目惚れをして、気になって仕方なくなる」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「まずは容姿に一目惚れ、少しコミュニケーションして性格のよさが感じられれば完全に恋に落ちる」(35歳/金融・証券/営業職)

恋に落ちるのは一目惚れが原因だという男性が多いようです。こればかりは、自分の気持ちをコントロールすることができませんものね。

②相談に乗ってくれたとき

・「自分が弱っているときに、いの一番に相談に乗ってくれたとき」(28歳/その他/その他)

・「自分のことを親身になって相談に乗ってくれたとき」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

相手が真剣に相談に乗ってくれることで、自分に対する気持ちを感じられることもあります。それほど心配してくれる人だと、好きになってしまいますよね。

③優しくされたとき

・「優しくされたときや自分を大切にしてくれそうなとき」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分にだけ優しいなど、ほかの人との接し方の違いを感じたとき」(31歳/機械・精密機器/技術職)

相手に優しくされると好きになってしまうこともあるようです。特に自分だけに優しいと感じると、意識してしまいますよね。

④笑顔を見たとき

・「相手の笑顔がかわいかったり、ご飯を食べていて『おいしい』と言われると恋に落ちる」(35歳/ソフトウェア/技術職)

・「心から笑ってる笑顔がすてきだなと感じたとき」(32歳/その他/クリエイティブ職)

笑顔で接してくる女性に対して、恋に落ちてしまう男性も。笑顔は女性をすてきに見せますものね。男性は外見に一目惚れする場合を除くと、女性に優しくされたときに恋に落ちてしまうことは多いようです。それでは、どんな瞬間に恋に落ちたと気づくのでしょうか。

恋に落ちたと気づく瞬間

03

①その人のことばかり考えるとき

・「その人のことばかり考えて、仕事などが手につかないとき」(36歳/建設・土木/技術職)

・「その人のことを考えてるときが多くなったとき。次会うときはこういう話をしたい、ここに一緒に行ってみたいと思い、いろいろ楽しませてあげたいと思うとき」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

気がづけば相手のことばかり考えるようになっていると、恋に落ちていると言えそうです。何も手につかなくなってくると、重症ですね。

②一緒にいてドキドキするとき

・「一緒にいてめちゃくちゃドキドキしてしまうとき」(39歳/機械・精密機器/営業職)

・「一緒にいるだけでドキドキするようになったとき」(38歳/不動産/専門職)

一緒にいるときにドキドキしてしまうようならば、恋に落ちているのでは。自分では意識していないつもりでも、心は正直ですよね。

③目で追っているとき

・「気づいたら何回も目で追っていたとき」(39歳/その他/その他)

・「無意識に存在を目で追ってるとき」(34歳/その他/その他)

相手のことばかり目で追うようになると、好きになっているかもしれませんね。ほかの人よりも目が合う機会が増えると「両思いかも?」と勘違いしてしまうかもしれません。

④嫉妬したとき

・「女性がほかの男性と話していることで自身が不機嫌になることを自覚したとき」(38歳/その他/その他)

・「気になってる人がほかの人と話してるのを見て嫉妬したら」(28歳/その他/その他)

ほかの男性と話をしているのを見て嫉妬してしまうのは、好きになっているからではないでしょうか。自分のものにしたい気持ちが生まれているのでしょうね。気がついたらその人のことばかり考えたり、目で追うようになっていると、恋に落ちたと気づく男性が多いようです。それでは、そんな女性に対して男性はどんなサインを送るのでしょうか?

男性が好きな女性に送るサイン

04

①デートに誘う

・「デートに誘ったりして、だんだん距離を近づける」(38歳/その他/その他)

・「デートの誘いをして、好意があることを気づかせる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

好意があることを相手に示したいのであれば、デートに誘うのが一番てっとり早いのではないでしょうか。2人きりの食事などに応じてくれれば、相手も脈アリだと考えられそうですね。

②まめに連絡する

・「とことん連絡をして、一緒にいる時間を作る」(22歳/その他/その他)

・「とりあえず頻繁にメールやLINEなどしてみる」(37歳/その他/その他)

頻繁に連絡が来るようになると、相手が自分に好意を抱いていると考えられるもの。少しでも相手とつながっていたいと考えるのでしょうね。

③積極的に話しかける

・「積極的に相手に話しかけに行き、一緒の時間を作る」(23歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「積極的に話しかけて楽しんでもらおうとする」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

積極的に話しかけることで、相手と接する機会が増えますよね。何とかアピールをしたくて、話しかけたいと思うのではないでしょうか。

④見つめる

・「ずっと見つめてしまう。ずっと目で追いかけてしまう」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「目で訴える。見つめてみると大体相手がどう考えているかわかる」(36歳/医療・福祉/専門職)

やたら目が合う男性がいると、もしかして……なんて考えることもあるもの。恋に落ちているからこそ、見つめてしまうのでしょうね。恋に落ちたとき、積極的に行動することで好意のサインを送る男性は多いようです。デートに誘ってくれる男性は、まず自分に好意があると考えて間違いなさそうです。

次ページ:男性が恋に落ちる条件

お役立ち情報[PR]