お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

浮気する男性が「言いがちなこと」

マイナビウーマン編集部

カップルの破局の原因に浮気はつきものですよね。「男は浮気する生き物」なんて言葉をよく耳にしますが、みなさんの彼氏はどうでしょうか。最近コソコソ怪しい動きをしていたり、なんだかよくわからない言動をしていたりしませんか? 今回は社会人男性のみなさんに、浮気する男性が「言いがちなこと」について聞いてみました!

ただの友だちアピール

・「ただの友だちだからちゃんと話を聞いてよ、って言う」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「ただの友人関係だとしきりに口にする」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

「なんだか怪しい」とこちらが疑っても、「ただの友だち関係」と主張する男性はたくさんいますよね。こちらが疑ってしまうような行動をしているのは彼。友人関係だと主張するのであれば、きちんと友人として紹介してもらうのもひとつの手かもしれませんね。

会話がウソだらけになる

・「聞かれてないのに何をしていたかという嘘を長々と話す」(37歳/医療・福祉/経営・コンサルタント系)

・「無駄な嘘や虚言が多い」(38歳/医療・福祉/営業職)

一度嘘をついてしまうと、つかなくていいところまで嘘をついてしまうようです。もし最近の彼の話が、嘘に嘘を重ねて支離滅裂になっていたら、怪しいかもしれません。

いつも「仕事で忙しい」

・「仕事が忙しいなど、何かにつけて仕事を理由にする」(32歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「『ごめん、今度の予定だけど、仕事になっちゃった』といって、仕事を理由にしてデートの予定をつぶそうとする」(28歳/商社・卸/技術職)

会えない理由をすぐ仕事のせいにしている男性は、少々怪しいかもしれません。仕事のつき合いと称して、別の女性と会っている可能性がありますね。しかし、本当に仕事で忙しい場合もあるので十分に探ってから問い詰めてみましょう。

本当に好きなのはお前だけ

・「浮気しても本当に好きなのはおまえだけだから!」(38歳/その他/事務系専門職)

・「男の浮気は甲斐性とか、本当に好きなのはお前だけとか」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こんなことを堂々と口にしてしまう男性も。「浮気は男の甲斐性」といった開き直りもさることながら、「浮気を許してくれるいい女になれ」と言わんばかりのこの言葉たちは、なんだか都合がよすぎますね。

相手から誘われたから

・「向こうから誘ってきて、つい出来心で」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手から誘ってきたから仕方なくとか言いそう」(38歳/医療・福祉/専門職)

「あくまでも自分からではない」というスタンスを貫く男性もいますね。責任転嫁していますが、男性も同罪。情けない言い訳はやめて、潔く反省してもらいたいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。浮気をしている男性のサインは、日々の言動に隠れていましたね。しかし疑うことも大事ですが、浮気をしていない男性も多くいます。もし怪しい言動があってもすぐ問い詰めるようなことはせず、十分にリサーチしてから問い詰めてみてはどうでしょうか。

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:みつ汰 (ku)/@mitsuta_on

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:426人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]