お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

長続きするカップルが「絶対しないこと」

北原 古都那

みなさんは今までの恋愛経験の中で、どのくらいの期間、お付き合いを続けることができたでしょうか? 相手を好きになってお付き合いをはじめたなら、誰だってその関係を長く続けていきたいと思うもの。相手との関係を長いものにするための秘訣として、長続きするカップルが「絶対にしないこと」をまとめました。

常に連絡を取り合うこと

・「無理に毎日連絡を取り合うこと」(26歳/自動車関連/その他)

・「常に連絡を取り合う。もし連絡が取れないときは、連続の着信」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

お付き合いがはじまったなら、離れている間は連絡を取って繋がっていたいと思うこともあるでしょう。しかし、相手の都合を考えていないような、あまりにもしつこい連絡はかえって逆効果になってしまうため、長続きしません。連絡頻度は2人で相談して決めておくといいでしょう。

相手の行動を詮索すること

・「お互いの行動をいちいち詮索しない」(27歳/食品・飲料/その他)

・「余計な詮索。ひどい嫉妬。干渉しすぎ」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

付き合ったばかりのカップルだと、自分と離れている間に相手が今何をしているのか、誰と一緒なのか、など相手の行動を詮索してしまいがちです。しかし、自分の行動を報告する側の立場からすると、相手に対して嫌気がさし、心が離れていく原因に。交際期間の長いカップルは、相手への信頼関係をしっかりと築くことができているので、不必要な詮索はしないものです。

嘘をつくこと

・「嘘をついたり、約束をやぶったりすること。信頼関係が崩れる」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「隠しごとはしない。嘘もつかない」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

相手とのお付き合いを長くするためには、何より信頼関係を築くことが大切です。これはカップルだけに限った話ではありませんが、嘘をつくとそれがバレてしまったときに今まで築き上げてきた信頼関係を失うことも。多くの長続きするカップルは、2人の間で嘘はつかないと約束しています。

常に一緒にいること

・「お互いひとりの時間を大切にしている」(26歳/学校・教育/専門職)

・「お互いに頼りすぎない。自分の時間もちゃんと持つ」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

仲のいい長続きするカップルというのは、実はいつも一緒にいるわけではないのです。それぞれがひとりで過ごせる自由な時間を持つことも重要。自由な時間では、自分の趣味に使う、友人と遊ぶのに使うというのも、相手との関係を長続きさせる秘訣です。

相手の考えを否定すること

・「相手の意見を聞かずに、いつでも自分本意で、相手の考えはすべて否定する人」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「お互いをさげすんだり、否定したりすること」(27歳/情報・IT/技術職)

価値観や考え方は人それぞれ異なるので、2人の間で意見が合わないときもありますよね。だからといって自分の意見を尊重し、それを相手に強要してはいけません。長続きするカップルはお互いの考えを尊重し、理解するようにしています。

まとめ

長続きするカップルが「絶対にしないこと」をご紹介していきましたが、いかがでしたか。恋人関係を長く続けるためには、自分本位の恋愛ではなく、相手の気持ちも尊重する必要があるということです。またお互いに相手への思いやりを持つことを心がけるといいでしょう。もし、付き合っても長続きしないと悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(北原 古都那)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:632人(22~34歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]