お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

浮気相手が「本命に変わる瞬間」

マイナビウーマン編集部

好きな彼には本命の彼女がいて、自分は浮気相手として見られているが、今後本命になる可能性があるのかどうか気になる女性も少なからずいるのではないでしょうか? そこで今回は、社会人男性に「浮気相手が本命になる瞬間」について聞いてみました。

本命彼女に振られたとき

・「本命の彼女に振られて傷心しているとき」(38歳/金融・証券/専門職)

・「本命の彼女と別れたり、微妙になったりしているとき」(33歳/ソフトウェア/技術職)

本命彼女と別れてしまったときや関係が悪くなったときに、浮気相手を次の本命としてみる男性も多いようです。本命彼女との関係が悪くなったタイミングで寄り添ってあげることで、本命彼女になれる可能性がありそうですね。

魅力的に感じることが増えた

・「本命の彼女にない魅力を浮気相手に感じているから」(39歳/建設・土木/技術職)

・「初めはそんなつもりはなかったけど、触れ合って行く過程で新たな魅力を発見してしまったとき」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

一緒にいる中で、徐々に浮気相手の魅力に気づき、本命にしたいと思う場合もあるようです。自分の魅力的な部分は、どんどん彼にアピールすることは大事かもしれません。

尽くしてくれていることに気づいた

・「浮気相手のほうが尽くしてくれたとき」(37歳/情報・IT/技術職)

・「家庭的で尽くしてくれたとき」(29歳/情報・IT/技術職)

本当に付き合いたいと思う彼であれば、精一杯尽くしてあげるのもひとつの手でしょう 。しかし、彼にその気がない場合、都合のいい女になってしまう可能性もあるので、反応を見ながら試してみたほうがいいかもしれません。

一緒にいたいと思う時間が増えた

・「彼女よりも一緒にいたいと思うとき」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

・「一緒にいて楽しいときに気持ちが変わる」(23歳/情報・IT/技術職)

一緒にいる時間をより充実させることによって、本命彼女より一緒にいたいと思った場合、浮気相手から本命に変わる可能性はあるようです。料理を作ってあげたり、疲れていたら労ってあげたりするなど、一緒にいて心地のよい空間をつくってあげましょう。

浮気相手が本命になることはない

・「浮気相手はいつまでも浮気相手。本命にはなり得ないと思う」(32歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「浮気はあくまで浮気です。それ以上はありません」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

「彼女は彼女」「浮気は浮気」という現実を見せられる意見もありました。浮気相手はどんな場合であろうとも、浮気相手としか見れない男性もいるので、男性の考え方によっては身を引くタイミングは考えておくべきかもしれませんね。

まとめ

以上、浮気相手が本命に変わる瞬間でした。今の本命彼女よりいい点が見えると、気持ちが動く男性が多いようです。本命彼女のことをリサーチしつつ、自分の魅力を見せることができれば本命彼女にしてくれる可能性はありそうです。しかし、「浮気相手が本命になることはない!」という意見もあるので、ズルズルしないためにも浮気相手としての期間など決めたほうが自分にとってもいいかもしれません。

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:カーリィkaarii/@akari_0119

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:426人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]