お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男性が送る「脈アリLINE」の特徴

マイナビウーマン編集部

男性が自分のことをどう思っているのかわかったら苦労しませんよね。男性が気になる人に送る脈アリLINEに特徴はあるのでしょうか。社会人男性に「脈アリLINEの特徴」について聞いてみました。

ハートマークやスタンプで工夫する

・「ハートやラブラブなスタンプをたくさん使う」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「かわいらしいスタンプやハートのついたスタンプを送る」(29歳/学校・教育関連/その他)

男性が送る脈アリLINEの中で多かったのが、気になる人には「ハートマーク」や「かわいいスタンプ」を送るようです。男性からのLINEで文字だけではなくかわいらしい工夫がされている場合は、脈アリのサインかもしれません。

「おはよう」「おやすみ」などの挨拶LINE

・「時間帯のあいさつメッセージを送る」(38歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「会話してなくてもおやすみメール」(37歳/情報・IT/技術職)

特にLINEする用事がなくても、好きな女性には挨拶LINEを送ってしまう男性もいるようです。気になる男性からの挨拶LINEがきたときは、それをきっかけにしてLINEを繋げてもよいかもしれませんね。

積極的にデートに誘う

・「具体的な日程を提示して、デートに誘う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『次はいつ会える~?』って感じでよく聞いてしまう」(28歳/その他/専門職)

具体的な日時を出しながらデートに誘うことで、次も会いたいという思いを伝えるという意見もありました。漠然とした誘いではなく男性からの具体的なお誘いがきた場合は、脈アリと捉えてよさそうです。

好意があることを伝える

・「あからさまに好意を示す内容を送る」(36歳/情報・IT/技術職)

・「好きという態度が透けて見えるような内容」(39歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

好意がある女性に対しては、LINEでストレートに想いを伝える男性も多いようです。好意を伝えられて嫌な女性は少ないですよね。好きな男性からの好意のあるLINEには好意をもって返信することで関係性の発展に繋がるかもしれません。

相手のことを知ろうとする

・「彼氏の有無を聞いたり、好みのタイプを聞いたりする」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「相手の普段の行動や好きなことなど、具体的に聞く」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

気になる女性には、「?」をつけた疑問系でLINEすることで相手のことを知ろうとするようです。自分のことを知りたいと意思を表してくれるとうれしいですよね! 気になる男性の場合は相手のことも聞いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

好きな人に送る脈アリLINEの特徴ですが、「スタンプ」や「?」など工夫を加えたLINEを送る男性も多いようです。そのほかにも、より積極的に気持ちを伝えたり、デートの予定を立てたりするなど、さまざまな特徴がありました。相手の気持ちを知りながらLINEすることで、2人の関係が早く発展するかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:393人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]