お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男性が「重い」と感じるLINE

マイナビウーマン編集部

気になる男性とのLINE。最初はやりとりが多かったものの、どんどん返信が遅くなってきたり、返事が素っ気ないと感じたりするときはありませんか? LINEの内容が重たいと感じると、次第に返さなくなってしまう男性は多いようです。

気になる男性とのLINEを続けるためにも、LINEの送り方は工夫したいところ。そこで今回は、社会人男性に「重たいと感じるLINE」の内容について聞いてみました。

何をしているか、毎回聞いてくる

・「嫉妬深い。日常茶飯事、何かと聞いてくる」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「今日何してたの? と頻繁に聞いてくる人」(22歳/情報・IT/事務系専門職)

逐一、行動を聞いてこられるのは男性からすると重く感じてしまうそうです。何気なく聞いてしまいがちですが、聞きすぎには注意が必要かもしれませんね。

返す気をなくす長文のLINE

・「長々と長文で自分の感情をぶつけてくる」(35歳/その他/クリエイティブ職)

・「凄い長文で中身がないけど、気持ちをひたすら送ってくる」(35歳/医療・福祉/その他)

返信に困ったり読むのすら面倒になったりする長文LINEを、重たいと思う男性も多いようです。頻繁な長文LINEはNG! 伝えたいことがあれば電話するか直接話したほうがよさそうです。

求めてない報告

・「どうでもいい報告が多い。『今、○○にいる』など」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「毎日、自分のお昼ご飯を報告してくる」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

聞かれてもいない一方的な報告LINEは、めんどくさがられるようです。毎日自分の報告ばかりになっていないか見返してみるといいかもしれません! 聞かれるまで何をしているか話さない駆け引きも重要かもしれません。

LINEの返信が毎回早い

・「束縛を必要以上にしてきたり、LINEの返事が早すぎたりする」(29歳/医療・福祉/技術職)

・「返信LINEが連続ですぐにくること」(29歳/電機/技術職)

LINEの返信が早すぎるのは「ちょっと……」という意見も。すぐに返信がくると、また返さなければ……とLINEがプレッシャーに感じてしまう男性もいるようなので、適度に間を空けて返信するのもよさそうです。

結婚を匂わす内容

・「婚約、結婚をほのめかすLINE」(30歳/食品・飲料/営業職)

・「結婚を匂わせるような内容、家族でなく親族に関する内容」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

LINEで結婚を匂わせる内容は「返信にも困る」や「適当に返信できない」など考えてしまい重たいと感じてしまう男性もいるようです。結婚を匂わす内容を送る際は、相手が返信しやすいように配慮してあげるのもやさしさかもしれません。

まとめ

男性が重たいと思うLINEの内容として、自分を知ってほしいという思いから送る「長文のLINE」や「一方的な報告」は、めんどくさいと感じるといった意見が多かったです。自分だけが発信している状況にならないように、男性から質問をしてもらうようなLINEを送るなど工夫してみるといいかもしれません!

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:393人(22~39歳の働く未婚男性)

お役立ち情報[PR]