お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

彼女の男友達に嫉妬する男心って?

ゆーし(恋愛セラピスト)

男友達が多い女性だと、付き合ってからも男友達と交流する機会があると思います。

そのときに彼女の男友達に嫉妬してしまう男性もいます。

男性はどんなときに嫉妬をするのか? どんな理由で嫉妬をするのか? どこまではありなのか? などを解説していくので、男性心理を理解して、彼の嫉妬と上手に向き合っていきましょう。

男性はこう思っている! 彼女の男友達に嫉妬してしまう瞬間

男性が彼女の男友達に嫉妬してしまう瞬間は、だいたいは決まっています。

この要素を知っておくだけでも、彼とのトラブルは起きづらくなっていきます。

反対に、彼が男友達に嫉妬する瞬間にあなたがしていることは、本当は彼がしてほしいことにもなります。

彼がしてほしいことをすることで、より彼があなたのことを好きなってくれることもありますよ。

さっそく男性心理をチェックしていきましょう。

(1)自分といるときよりも楽しそう

男性は、好きな人を幸せにしたいと誰もが思っています。

特に、男性が一番に愛情を感じるポイントが、好きな人が自分のしたことによって「幸せになっている」ときです。

だからこそ、自分といるときよりも男友達といるときのほうが楽しそうな場合は、すごく嫉妬をします。

普段の自分には見せていない顔や雰囲気が出ているとなおさらです。

これは、男性が一番嫉妬しやすいポイントだといえます。

(2)男友達に悩み相談をしている

男性は基本的に問題解決が好きな生き物です。

問題解決をすることにより、自分自身の力を発揮して、彼女に貢献できていることがすごくうれしいのです。

そこで彼女に貢献ができないと、「あなたはダメな人」と思われているのかなと感じてしまいます。

その点も踏まえて、彼女が男友達に悩み相談をしていると、嫉妬もしますし、何より自分ではダメなのかなとプライドも傷ついてしまいます。

もちろん、彼ではなく男友達のほうが相談しやすいこともあるとは思いますが、彼が解決できることなのであれば、ぜひ彼を頼ってあげてください。

頼られる経験が増えていけばいくほど、男性はいい男に育っていきますよ。

(3)ボディタッチが多い

女性からボディタッチをされて不快に思う男性はあまりいません。

むしろ心を開いてくれているのかな? 気があるのかな? など、男性も恋愛を進めていくにあたってのひとつの指標になります。

その指標となる部分を、彼女が男友達にたくさんしているとなると、いい気持ちがする男性はいません。

無意識にボディタッチをしてしまう人もいるので、彼に言われたときはぜひ気をつけてあげてください。

(4)連絡頻度が高い

男友達と連絡を取り合う機会はもちろんあることなので、そこに対しては嫉妬を抱くという人は多くないですが、その頻度が高いと嫉妬してしまいます。

彼と一緒に出かけているときや食事をしている最中などに、いつも男友達と連絡を取っていると、そんなに話すことあるかな? 浮気してるのかな? という気持ちが出てきてもおかしくありません。

ただ、連絡を取ること自体は全然悪いことではないので、返信するタイミングに気をつけていきましょう。

彼女の男友達に嫉妬する理由とは

男性が彼女の男友達に嫉妬する理由は3つあります。

女性と同じ考えを持っている部分もあれば、男性特有の考え方によるところもあります。

知っていて配慮があるだけで男性はとてもうれしいので、理解してあげましょう。

(1)体の関係になることの心配

男性が嫉妬してしまう一番の理由は、体の関係になってしまわないのか心配になることです。

男性も傷つきたくないので、浮気はされたくありません。

やはり男女が会うことになるので、100%何も起こらないとは言い切れません。

そこで関係が生じて、体の関係になるだけでも傷つきますし、さらに彼女が男友達のことを好きになってしまったときのことを考えると、やっぱり嫉妬してしまいます。

(2)自分に自信がない

嫉妬してしまう要素として、自分に自信がないということもあります。

自信がある男性の場合、彼女が遊びに行っても気にしませんし、自分が彼女と会えないときには自分の時間を大切に過ごします。

一方で、自分に自信がない男性は、自分で大丈夫かな? 彼女と釣り合っているかな? など、心配することが多いです。

そして、それがそのまま彼女がいなくなってしまうのではという考えに至り、嫉妬にもつながっていきます。

(3)彼女の男友達に負けたくない

最後の嫉妬する理由としては、負けたくないという気持ちがあるからです。

そもそも大昔から男性は狩猟を行っていたので、勝たないと死んでしまう環境に生きていました。

それもあり、自然と負けたくない、負けられないという考えがあります。

さらに上記でもお伝えしたように、男性は大切な人を幸せにできているという瞬間こそが、一番の幸せと自信につながっていきます。

そこで、彼女の男友達に負けているとなると嫉妬してしまうので、男友達には負けたくないのです。

「彼氏がいるのに男友達と連絡を取り合う」のはあり?

男友達と連絡を取り合うのはありです。

彼と出会う前からの男友達もそうですし、これから出会うかもしれない男友達も、とても大切な存在です。

これは男性も同じで、男性が出会ってきた女友達もとても大切なのです。

そこで束縛し合ってまわりとの関係を途絶えさせる器の小さい恋愛をしていても、その恋愛はうまくいきません。

ただ先ほどお伝えしましたが、男友達と連絡を取るタイミングと頻度には気をつけましょう。

そこは彼の立場に立って、デート中や食事中など、2人の時間中はなるべく連絡を取り合わないようにしましょう。

「彼氏がいるのに男友達とご飯に行く」のはあり?

彼氏がいても男友達とご飯に行くのはありです。

ありですが、シチュエーションごとによって彼の気持ちは変わってくるので、そこの部分はしっかり配慮してあげましょう。

複数人でのご飯は、場合によってなしなことも

彼女が男女混合のご飯に行くのは、パターンによってありかなしかが決まります。

ご飯がありなのは、昔ながらの友達や職場のご飯のときです。

昔ながらの友達との会話はもちろん大切ですし、職場のメンバーとコミュニケーションを取っていくことも大切なので、これに関しては全然ありです。

男性側も大切にしていきたいと思っています。

ご飯に行くのがなしになるのは、合コンのように新しい男性と出会いに行くときです。当然のことですが、彼氏がいるのになんで出会いに行くの? となりますので、これはなしです。

2人っきりでのご飯は、ランチならあり

彼女が2人っきりでご飯に行くときも、シチュエーションごとに変わってきます。

2人っきりのご飯がランチだった場合、そこまで男性も気になりませんが、夜ご飯になると気になります。

シンプルにお酒があるかないかになりますが、お酒を飲むことによって、万が一ということも起こり得ますし、夜のほうがいい雰囲気になりやすいので、心配になります。

夜ご飯に行くときは、定期的に連絡を取って、終電までには帰るようにしないと彼も心配になりますし、疑われても仕方ないです。

男友達とのご飯は、隠すべき?

いつどんなシチュエーションでも、男友達とご飯に行くことは、絶対に隠さないようにしましょう。

隠すということは、自分自身に何かしら後ろめたいことがあるから隠したくなるのです。

さらに隠してご飯に行って、万が一彼に知られたとき、彼はどういう気持ちになるかを考えてみましょう。

お互いに心地よくありませんよね。

男友達とご飯に行くことは悪いことではありません。

ただ、それを隠すから悪くなっていくのです。

きちんと彼に伝えてから行くことをおすすめします。

嫉妬と上手に向き合って素敵な恋愛をしよう

嫉妬する男性の気持ちがわかってもらえましたか?

少しでもわかってもらえると彼もすごく楽になると思います。

付き合っていて嫉妬することは、誰でもあることです。

ただその嫉妬を悪く捉えるのか、嫉妬したことを話して2人でどうしていくかを考えるのか、それによって今後2人の関係性が変わってきます。

男心も理解してあげて、素敵な恋愛をしてくださいね。

(ゆーし)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]