お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

理想の彼氏の条件が“高学歴”である理由

酒豪ガール

こんにちは! 酒豪ガール・まこです。

「どんな男性がタイプなの?」

この超定番な質問に対する答え方は、質問してきた相手や場面によってさまざま。

私の場合は、「品のある人」や「頭のいい人」といった、まぁ当り障りのない回答をしていることが多いです。

ちなみに、この2つの回答は事実で、私自身はたしかにそういった男性がタイプです。

ところが、女性だけの場面での本音トークともなると、そこに行き着くまでに必要な“ある条件”のひと言で片づけます。

なんだかんだいっても、とどのつまり、これに行き着くと。

実はこの条件、昔からまったく変わっておらず、かつてのブログでも同じことを書いておりました。

その条件とは、“高学歴”であること。

学歴至上主義というわけではありませんが、相手の学歴はとても大事にしていて、例外は多くはありません。

私の求める条件ではありますが、ゲットすべき男性の見極め方として、多くの方にオススメできます。

今回は、理想の彼氏の条件として、“高学歴”を選ぶ理由を解説していきましょう。

※ただし、傾向の話であることはご理解ください。

“高学歴”を選ぶ理由【見た目編】

アラサーにもなると、顔面偏差値だけでは測れない、見た目のカッコよさが必要になります。

1.身だしなみがきちんとしている
2.似合うスタイルを知っている
3.こだわりがある

髪を整え、肌を整え、きれいな服を着ている。

さらに、この先のカッコいいと思えるゾーンに到達するには、髪型しかり服装しかり、その人に似合っていて、なおかつこだわりが見えるというレベルが必要です。

つまり、最低限のレベルを知るために、まずはそれが最低限と当たり前に認識されている環境(会社や友人など)にいること。

そして、似合うスタイルや好きなものを追求する余裕が、経済的にも心理的にもあること。

特に経済力に関しては、アラサーになると学歴の差が如実に反映されはじめます。

ある程度の学歴である程度の収入があれば、外見にもお金をかけ、生活やアクティビティにもお金をまわせるのです。

ぶっちゃけ見た目問題は、学歴が高かろうが低かろうが、本人の美意識の問題もありますが、環境により、それに“気づける”そして“実現できる”チャンスが高学歴男子には多いということです。

“高学歴”を選ぶ理由【内面編】

どんな内面が好きかと聞かれて、「やさしい人」なんて抽象的な答えを、私は出しません。

男性が好きな女性にやさしくするのは当たり前。

そして、そろそろ結婚も考えるなら、もっと別のことがないとダメですよね。

1.決断力がある
2.品がある
3.将来のビジョンが明確

決断の機会というのは、主に社会人になってから仕事で遭遇するものです。

特に、意思決定が必要だったり、ある程度の裁量権を持つポジションの人は、その機会が多くなりますが、そういった人に高学歴が多いですよね。

続いて、私見ですが、品があるというのは、家庭が深く関係すると思っています。

高学歴の人は、両親も同じく高学歴だったりと、良い環境で育った人が多いです。

そうでなくても、必然的に育ちのいい友人に囲まれて学生時代を過ごすことになります。

20歳前後の経験や環境によって性格や価値観はとても変わる気がしていて、立ち居振る舞いや言葉遣いといった品位が、そこで磨かれるのではないでしょうか。

最後に、ビジョンが明確というのは、努力や根性の話です。

高学歴の彼らは、そもそもいい大学に行くことをしっかりと目標として持って、そのためにがんばって目標達成します。

そのプロセスが10代のうちに身について、いいキャリアパスを目指していくのが当然と思っています。

目標を達成したからには、そこから転落しないように食らいついていくんです。

5年後、10年後、20年後と、仕事のことも私生活のことも、きちんと計画されているのは女性としてとても安心できますよね。

彼氏にするなら“高学歴”を選ぶのも手

理想の彼氏像は人それぞれだと思いますし、お付き合いしてみないとわからないこともたくさんありますし、その前のデートで幻滅することだってよくあります。

そして、こんな人が好きとか抽象的なことを言ったところで、まったくちがう人を好きになってしまったりもします。

ところが、定量的な指標を持って一定の線引きをすると、自分の理想の彼氏にめぐりあう確率が一気に高くなるということを、ぜひ知っていただきたいのです。

ということで、私の場合“高学歴”がその指標の一例となることをご紹介しました。

もちろん人によって理想の彼氏の条件はさまざまだと思いますが、この文章を読んで納得いただいた方は、“高学歴”という条件を意識して彼氏探しをすることをおすすめしたいです。

(酒豪ガール・まこ)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]