お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

恋人じゃないのにデートする関係。男性の本音は?

ラブホの上野さん

付き合ってもいないのにデートに誘ってくる男性は、いったいどんなことを考えているのでしょうか?

今回は、付き合っていない男性がデートに誘ってくる心理について解説します。

恋人じゃないのに、2人で会おうと誘ってくるのはなぜ?

恋人関係ではない男性がデートに誘うパターンは、大きく2つ御座います。

「恋人になりたい」or「遊びたいだけ」の2択

ひとつ目のパターンは、その女性と恋人になりたいというパターン。

つまり、今の時点ではまだ恋人ではないものの、ゆくゆくは恋人になりたいというパターンで御座います。

2つ目のパターンは、単純に女性と遊びたいというパターン。

表現は悪くなりますが、男性用の風俗は意外にも性的接触がないものが非常に多くなっております。

つまり、男性は「女性と遊ぶ」ということだけで、かなり楽しめるもの。

ですので、たとえ彼女にするつもりがなくても遊ぶことは十分にあり得るでしょう。

恋人じゃないのに、誘うと2人で会ってくれるのはなぜ?

次に、「女性から誘うと2人で会ってくれる」パターンについて解説させていただきます。

男性は、基本、女性の誘いを断らない

「誘ったら2人になってくれるから、脈アリかも?」とお考えの方には大変申し訳ありませんが、男性はよほど嫌いな相手でもないかぎり、女性からの誘いを断りません。

つまり、女性から誘ってデートに来てくれるというのは、何も不思議なことでは御座いません。

ですので、むしろ誘いを断られたら、そちらのほうが異常事態であるといえるでしょう。

恋人じゃないのに、お互い誘い合ってデートだけするのはなぜ?

先ほどから申し上げておりますが、男性にとって「女性とデートをする」という行為にはメリットがございます。

ですので、付き合う気がない女性とデートをするだけの関係になるのは、何も不思議なことでは御座いません。

付き合うと、労力が必要になる

付き合った場合、さまざまな労力が必要になりますが、付き合わなければその労力を支払わずにデートというメリットだけは享受できるのですから、当然でしょう。

おそらく女性のほうからすれば、「付き合う気もないのにダラダラとデートしないでほしい!」とお思いのことと思いますが、それは残念ながら女性側の意見でしかありません。

「セックスする気もないのにデートに来ないでほしい!」と言っている男性がいたとしたらドン引きすることと思いますが、構造的にはそれとまったく同じことなのです。

恋人じゃないのに、手をつなぐのはなぜ?

もちろん恋人になりたいと思って手をつなぐことも御座いますが、別に恋人になる気がなくても手をつなぐことはあるでしょう。

男性は、好意がなくても女性に触れたい

男性は女の子に触れたいのです。

ここで重要な点として、「男性は女性に対して好意を持っていなくても、その女性に触れたいと思う」ということを忘れてはいけません。

精神的にその女性が嫌いでも、肉体的には接したい。

女性ではそのように考える方はあまり多くありませんが、男性では「そのように考えない方」があまり多くありません。

「付き合う気がないのに勘違いするようなことをしないでほしい」とお思いになるかと思いますが、それは残念ながら女性側の意見でしかないのです。厳しいことをいえば、女性のために配慮をすることで、その男性にはなんのメリットもございません。

デートするのに、そこから進展しない場合はどうすればいい?

デートを重ねているのに、男性との関係が進展しないことが御座います。

このような場合、まずは男性に進展させる気があるのかを確認する必要があるでしょう。

男性に進展させる気がある場合は、女性から誘おう

男性に進展させる気がない場合、どれほどがんばっても関係が進展することは御座いません。

とはいえ、基本的に男性からデートの誘いが来ているのであれば、関係を進展させる気がまったくないということはないでしょう。

男性に進展させる気がある場合、関係が進展しない原因は「男性の恐怖心」である可能性がもっとも高いでしょう。

簡単にいってしまえば、「断られるのが怖い」ということ。

ですので、関係を進展させたい場合、この恐怖感を取り除いてあげることが大事になります。

まず、もっとも簡単な方法として「女性のほうから誘う」というのがあるでしょう。

誰にでもできる方法では御座いませんが、この方法を取れるのであれば、もっとも簡単に問題が解決いたします。

とはいえ、実際にはほとんどの女性は自分からアプローチをすることができないでしょうから、道を作るという方向で考えなくてはなりません。

たとえば、デートはするけど手はつながないという時点で関係が止まっている場合、歩いている最中にわざと何度も手の甲をぶつけるというように、男性が手をつなぎやすいようにしてあげるとよいでしょう。

男性にとって、恋人じゃないのにデートをするのは当たり前

付き合う気もないのにデートに誘うんじゃねえ!

そんな風にお考えになる女性は多いことでしょう。

たしかにその意見は女性目線では正しいことと思いますが、残念ながら男性にその理屈は通用しません。

付き合う気がないのにデートに誘われて困るのは女性であり、男性は少しも困ったりしないのです。

ですので、デートをしているのに関係が進展しない場合、その男性を見限るという決断も必要になるでしょう。

(ラブホの上野さん)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]