お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キュンキュンしたい女性の心理とキュンとすることの効果

高見綾(心理カウンセラー)

キュンとするメカニズム。女性がキュンキュンする効果

女性はどういうときにキュンキュンするのでしょうか。その心のメカニズムを説明します。

キュンとする心のメカニズム

キュンとするときは、脳内ホルモンが関係しています。

男性のふとした仕草や言葉にドキッとしたとき、ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリンの3つのホルモンが分泌されます。これにより人は快感を覚えたり興奮したりして、感情が揺さぶられます。

さらに恋の媚薬ホルモンといわれるPEAも出ます。PEAは、先述の3つのホルモンの分泌を促進させる働きがあります。

胸がキュンと締めつけられるような感覚は、このような体の反応により起こる症状からきており、私たちはこれを「恋をしている」「キュンとする」と意味づけしています。

女性がキュンキュンする効果

女性がキュンキュンすることでどのような効果があるのでしょうか。

精神が安定する

キュンキュンすると、心が満たされて幸せでいっぱいになります。その満たされた感覚が、精神的な安定につながります。

キレイになる

恋をすると、女性ホルモンが分泌されてキレイになるといわれています。日々ときめいている人は、若く見え、魅力が増します。

生き生きする

感情を動かしていると、女性の表情は生き生きとしてきます。毎日が楽しく、活発で明るい雰囲気になります。

モチベーションが上がる

恋愛がうまくいっているときは、力がみなぎって、仕事もがんばろうという気になるものです。

次ページ:彼氏に再びキュンとするには

SHARE