お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3日で飽きる説は本当? 「美人な彼女」に対する男性の本音

タイガモンスター

「美人は3日で飽きる説」は本当?

「よく美人は3日で飽きる、ブスは3日で慣れる」といいますが……。

男性の本音を代弁すると、ぜんっぜん飽きません。美人は無敵。

付き合ってから数カ月経とうが1年経とうが美人は美人。

飽きないのは「顔だけ」

ただ、飽きないのは顔だけです。

必要以上の束縛をされ続けたり、わがままを言われ続けたりすると「人間性」にはいつか飽きがくるのは事実。

僕が思うに、女性の「好き」という感情が徐々に増えていくものだとしたら、男性の「好き」という感情は、最初急激に増え、そこから少しずつ減っていくものです。

したがって、美人と付き合えたということで最初は好意がMAXだったとしても、嫌なところが出てくるにつれ、気持ちが冷めてしまう可能性は十分あります。

容姿に自信がある女性も、対人関係では「うぬぼれず真摯に付き合わなければいけない」のが鉄則なのです。

男性が感じる「美人と付き合うメリット」

セルフマネジメント が高い男性は美人を恋人に選ぶ傾向にあると前述しましたが、当然理由があります。

それには「ハロー効果(=ある一要素が優れていると、そのもの自体が優れていると他者に思わせる効果)」が関係しています。

美人な女性を連れている男性は、ハロー効果によって「社会的地位が高い」と他者に印象づけることができるのです。

それゆえ他人によく思われたい男性にとっては、美女が隣に歩いているだけで己の価値を高めるメリットとなるでしょう。

また、美人に対しては許容範囲が広くなるのも事実です。

たとえば美人な彼女が寝ているあいだにいびきをかいたとしたら、「こんなにかわいいのに抜けているところがあるなんてもっとかわいい」というギャップに変わります。

男性にとって「自分の地位を高めてくれること」「恋人への許容範囲を広げてくれること」が、美人と付き合うメリットなのです。

男性が感じる「美人と付き合うデメリット」

一方、美人と付き合うことはメリットだけではありません。

美人は常に自分以外の男性からもちやほやされるもの。絶対的な自信を持っている男性でないと「いつ取られるかわからない」という不安を感じてしまいます。

また、「この子と釣り合っていないんじゃないか」と思いはじめると、一気に自分がダメな人間に思えてしまうのも男性心理。彼女に対して劣等感を抱くようになります。

美人と付き合うことは、男性にとってある意味諸刃の剣でもあるんですね。

次ページ:「美人な女性」が大切にされるには?

SHARE