お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

すぐに返信をしないと怒る彼氏への対処法 #LINE道場

二宮ゆみ

気になる男性や彼氏にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は「すぐに返信をしないと怒る彼氏へのLINE」です。

ブラック!

ブラック極まりないですね。私が彼女なら、秒で着拒です。

君子でもなんでもありませんが「危うきに近寄らず」に越したことはありません。

基本的にこういった男性は、「今、彼女は忙しいのかもしれない」「手が離せない状況なのかもしれない」と相手の事情を考えた配慮ができないモラハラ彼氏の可能性が大ですので、別れを検討したほうがいいと思います。

甚大な被害が及ぶ前に「あ、重い」と感じたら、逃げる。

彼女ではなく「自分」を最優先するなんて、ロクな男性じゃないです。別れても絶対後悔しません。さっさと次の人を探す旅に出ましょう。

「でも別れたくない! このままはイヤ! どうにかわかってほしい!」と、一縷の望みをかけるなら。

彼に、まったく同じLINEを返すなんて、どうでしょう?

頻繁にどうでもいいLINEをし、こんなふうに彼と同じ頻度で同じ文面で同じスタンプを使って、逆襲しましょう。

マトモな人間なら「あ、俺、彼女にこんなに迷惑かけてたんだな……」と、すぐに気づいて反省してくれるはずです。

(二宮ゆみ)

お役立ち情報[PR]