お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 婚活

「出会いがない」を解決する方法

沢宮里奈(婚活マッチメーカー/コラムニスト)

社会人になると「出会いがない」理由とは?

職場に男性が少ない

女性が多い職場に配属されてしまうと、必然的に男性との接触の機会が少なくなります。職場の外に目を向けなければ、出会いはないでしょう。

職場に恋愛を持ち込みづらくなった

職場は仕事をする場所」という見方が常識になりつつあり、そこに恋愛を持ち込むと、迷惑視されたり、嫉妬から嫌がらせをされたりすることがあります。

上司からの紹介や、結婚のすすめがなくなった

昔は「男は所帯を持って一人前」という価値観が当たり前で、上司からの紹介がありましたが、今は独身かどうかを尋ねるだけでもセクハラとみなされかねません。女性社員を男性社員の「お相手候補」として採用する会社もほぼなくなりました。

職場で異性を誘うような行為が少なくなった

職場で個人情報を聞き出したり、個人的に飲みに誘ったりするような行為もセクハラとみなされる可能性があります。女性から誘うことも同様に捉えられかねないので、男性に声をかけるような人もいなくなりました。

忙しさから、婚活につながる新たなことをはじめる心の余裕がない

毎日クタクタになるまで働いて、土日はぐったり、という方も少なくないでしょう。出会いを見つける行動を考える余裕さえないのが実情です。

次ページ:社会人でも「出会いがある」人はなぜ出会える?

お役立ち情報[PR]