お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

ハマリやすい男性の特徴って? 彼氏をどんどん好きになる心理

さかもとみき(フリーライター)

男性にドハマりし、恋愛に溺れて失敗したことはありますか? 私は、あります。人を好きになっていくのは、ワクワクする反面、自分をコントロールするのが難しくなるという怖い面もありますよね。「好きになりすぎて怖い」そんな恋愛相談もよく受けます。好きな気持ちと一緒に、なぜ不安も増していくのでしょうか。

今回は、そんな「彼氏をどんどん好きになる心理」と、ハマりやすい男性の特徴を解説していきます。

好きになる3つの条件とは?

恋は盲目と言いますが、なぜハマるのかを口で説明するのは難しいですよね。実は、人をどんどん好きになる時の心理には3つのポイントがあるんです。

・共通点の多さやシンクロ率の高さ
・自分にないものを持っている
・自分の思い通りにすすまない

では、彼を「どんどん好きになる」時の心はどう動いているのでしょうか。

どんどん好きになっていく心理

では、ひとつずつ解説していきます。

共通点の多さやシンクロ率の高さ

共通点を見つけたり、シンクロしたりする偶然性に「運命」を感じたことはないでしょうか。共通点があると、デートも楽しいし、自分との将来も想像しやすいですよね。相手のことをうっかり「運命の人」と思ってしまうかもしれません。

自分にないものを持っている

リア充な交友関係や、カッコいい仕事、オシャレな趣味など自分にないものを持っている彼のことを知れば知るほど、どんどん好きになってしまいます。同時に劣等感も抱きますが、相手にステータスがあればあるほど、そんな彼が選んだのが自分という事実が気持ちよく、恋にのめりこんでしまいます。

自分の思い通りにすすまない

人は思い通りにならないことで、もどかしさを感じ、執着がうまれます。募る想いの大きさ、連絡を待った時間、尽くした出来事が重なれば重なるほど、「それは好きだから」と思い込みがち。引き際のわからなくなってしまったギャンブルのように後戻りできなくなってしまいます。

好きになりすぎるのは危険!?

大人になると、好きになれる人に出会うこと自体が難しいですよね。そんな中、彼のことをどんどん好きになれるのはとても貴重なことです。

問題は、好きな気持ちを「依存」や「執着」にすり替えて、いつの間にか「彼ありきの自分」になっている場合。

・一人の休日は耐えられない
・彼氏が何をしているかわからないとイライラする
・常に連絡がないと不安
・彼氏がいれば友だちも趣味もいらない

ドキッとした人は、彼氏に急にフラれた時、立ち直るのに相当なパワーと時間がかかります。

「女性がハマりやすい男性」の特徴に注意して

では、女性は一体どんな男性にハマりやすいのでしょうか。

見た目がとにかくタイプなイケメン

見た目がタイプだと、すべてを許せると思ったことはありませんか? 惚れた弱みでどんどん尽くした結果、重い女になってしまいがち。顔がいい場合は特に「彼氏が一番」と思い込んで離れられなくなってしまいます。

つい許しちゃう俺様ペースな自由人

独特の雰囲気を持った自由人を好きになってしまうことはありませんか?楽しいのは束の間で、のらりくらりと大事な話はかわされながら「彼は自由な人だから」と束縛したい気持ちや独占したい気持ちをおさえて付き合うよう(都合のいい相手)になります。
我慢するほど執着し、大好きなんだと勘違いしてしまいがちです。

甘え上手な内弁慶

自分にだけ頼られたり甘えられたりするとうれしくないですか? 内弁慶タイプは自分だけに見せる顔と、外での顔のギャップがツボ。いつの間にか「私がいないとダメ」スイッチが入ってしまい、共依存に。彼氏の甘えがだんだん加速してくると彼女のことを舐めてかかるので雑に扱われます。

キスや体の相性がいいちょいワル男

最初は遊びのつもりだったのに、だんだん情がわいてきて好きになってしまったことはありませんか? 女性は男性よりも肌が重なれば重なるほど好きになってしまう人が多いんです。また、こういうタイプは女の扱いがうまく、飴と鞭の使い方が絶妙。割り切った関係のつもりが、いつのまにかどんどん好きになって自爆してしまうことも。

次ページ:彼氏に“どんどん好きになってもらう”には?

お役立ち情報[PR]