お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

抗えない魅力。「ミステリアスな人」が男性にモテる理由

ひろん

「ミステリアスな女はモテる!」とよくいわれますよね。

あけっぴろげに何でもしゃべる女芸人的な女性よりも、物静かでほとんど自分語りをしないけれど、独特の存在感がある女性のほうが無性に気になってしまうという男性は多いものです。

でもそれってなぜなのでしょうか。今回は「ミステリアスな女性」がモテる理由について考察していきたいと思います。

「ミステリアス」ってどういう意味?

ミステリアスとは、「神秘的な」や「不可思議な」という意味があります。これを恋愛で考えてみると、「多くを語らないけど、独特の存在感がある」や「明るく見えるけど、どこかに影があるような気がする」など、どことなくつかみどころがない女性のことといえるでしょう。

「ミステリアスな女性」はなぜ男性にモテるのか?

男性は相手のことを「知りたい」と思ったとき、自分が恋に落ちていることを自覚する人が多いです。つまり、男性の知りたい欲求を引き出せれば、モテるというわけです。

ミステリアスな女性はどことなくつかみどころがありませんよね。そのため、つかみたい、知りたいという男性の欲求を掻き立てるのです。

「ミステリアスな女性」の特徴&共通点

では、「ミステリアスな女性」にはどのような特徴があるのでしょうか。

聞かれるまで、自分の話をしない

ミステリアスな女性は、自分の話をベラベラしゃべりません。最初は聞き役に徹していることもしばしば。男女問わず、人は話を聞かされてよく知っている人よりも、自分の話を聞いてくれた人に好意を抱きます。そういう意味でも、自分よりも相手の話を優先する聞き上手なミステリアス女子がモテるのは理にかなっています。

どことなく影がある

いつも明るく振る舞っているのに、時折ふと見せる影があると、どうにもこうにも気になってしまうことがあります。そして、その影が男の「守ってあげたい!」という保護欲求をくすぐることもあるでしょう。

地味でも存在感がある

口数がそれほど多くなくても、発するひと言に芯や重みがあったり、立ち姿が凛としていたりと、不思議な存在感があります。派手だから目立つというものとはちがって、地味なのにオーラがある人は人を惹きつけます。

ゆったりしたテンポで話す

早口でまくしたてるようにしゃべる人よりも、ゆったりとしたテンポで話す人が多いです。その独特のスローテンポに惹き込まれるのかもしれませんね。

会話に「間(=考える時間)」がある

会話の中に沈黙があっても、その沈黙に居心地のよさを感じる人がいます。また、そういう人はその沈黙の間に、次に発する言葉を吟味しているものです。吟味された言葉だからこそ、その言葉に重みを出すことができるのかもしれませんね。

流行に流されない見た目

いわゆるギャル系や、雑誌の中から飛び出してきたようなオシャレ番長的な見た目ではなく、流行に流されない佇まいであることが多いです。たとえば、壇蜜さんや蒼井優さんのような黒髪ストレートで、落ち着いた服装など。

芯がしっかりとしている

つかみどころのない不思議な女性に見えて、やることなすことにどことなく一貫性があります。芯があるのに、どうもよくわからない部分があるからこそ、知りたい欲求が刺激されるのかもしれません。

群れない、一匹オオカミタイプ

いつも女友だちとワイワイガヤガヤ群れている印象よりも、一匹オオカミタイプでまわりに流されない強さを感じる女性が多いです。群れている女性たちよりも、ひとりで佇む女性のほうが男性を惹きつけます。

ギャップがある

大人しく地味目で持ち物はすべてモノトーンなのかと思いきや、手帳がキティちゃんだったり、空気のような存在なのかと思いきや、めちゃくちゃカラオケが上手だったり。意外な一面があるからこそ、ミステリアスに感じるものです。

いつも穏やかなほほえみ

ミステリアスな女性は怒ったり、泣きわめいたりといった負の感情をあまり表に出しません。何が起きても動じず、凛としており、穏やかなほほえみをもって過ごしています。そのほほえみの裏側に何かあるのでは? と勘ぐってしまう。それ自体が既にミステリアスですよね。

男性に「ミステリアスな人が好き」といわれたら

基本的に多くの男性はミステリアスな女性が好きです。しかしながら、無理してミステリアスな女性を演じようと思っても、結局無理がありますし、その無理なミステリアスさに男性がドン引きしてしまうこともあります。

男性が好きなミステリアスには程度があります。さすがによくわからなすぎる女性には、危険信号を感じてしまい、近づきません。たとえば、いきなり夜空に祈りはじめる女性がいたら、相当ミステリアスですけど、「え? なんかヤバい人?」とシャッターを降ろしてしまいます。

男性が好きなミステリアスは、「よくわからない人」ではなく、「知りたい欲求が刺激される人」ですから、その辺を意識して、男性に好まれるミステリアスを演出したほうがいいでしょう。

「ミステリアスな女性」になるには?

前述したとおり、男性が恋をするミステリアスな女性は「知りたい欲求を刺激してくる女性」です。

そのためにもっとも効果的なことは、「聞かれるまで自分の話は最小限に抑えること」。女性は気になる男性がいると、その彼に自分のことを知ってもらいたいと願い、ついつい余計なことまでしゃべりすぎてしまう傾向があります。

しかしながら、男性は自分の話を親身になって聞いてくれた女性(=自分の話を引き出してくれた女性)に好意を抱くものです。最初は「あれ? 君としゃべっていると、ついつい自分の話ばかりしてしまう」と印象づけることが大事です。自分の話を思う存分した男性は、そのあとにその女性のことが知りたくなるものだから。自分の話を小出しにしていれば、自然とミステリアスな女性になれますよ。

そのほか、見た目や雰囲気などは、変に意識してミステリアスさを出そうとすると、墓穴を掘る危険性が高いので、無理する必要ナシ!(笑)

ミステリアスなモテを意識するよりも、自然体でライトなミステリアスを取り入れること!

ミステリアスな女性がモテるという話を書いてきましたが、モテようとして無理にミステリアスな女性を演じると、だいたいが墓穴を掘ります(笑)。いきなり壇蜜さんや蒼井優さんになろうとしても、現実的に無理なキャラクターの女性も多いですからね。ちなみに、私にも無理です……。

なので、ミステリアスな要素をライトに取り入れつつ、あとは自然体のあるがままの自分で勝負していくしかありませんよね。

(ひろん)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]