お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

結婚したい。彼氏に結婚を意識させプロポーズさせる方法

神崎メリ

アラサー女子、彼と交際2年目。

SNS上では、毎月のように友人たちの「プロポーズされました!」報告とエンゲージリングがキラリと光る。

「おめでとう」とコメントを打ちながら、舞い上がる友人の姿に胸がザワザワしてしまって、「私って性格悪いな……」と自己嫌悪。

実は密かに期待していた、クリスマスもホワイトデーも、プロポーズはなしに終わってしまった。彼は今の車を買いかえるなんて楽しそうに話していて、結婚資金を貯めてる様子もなし……。

あぁ、いつになったら結婚できるの、私!!

重いって思われたくないから、自分の口からは結婚のことなんて切り出せない。でも、どうやったらプロポーズされるのか、検討もつかない。

今回は、そんな悩める貴女へヒントとなる内容をお伝えします。

結婚を切り出さない男性の心理とは?

多くの女性にとって好きな人との結婚で連想するものが、キラキラ輝くエンゲージリング、人生史上1番キレイな花嫁姿の私、大好きなインテリアでコーディネートした新居、といった夢のあるものだとするならば、男性が連想するのは「責任」のひとことです

男性にとって責任とは、相手の人生を最後まで支えることを約束する重いもの。本能的に自由を求める男性にとって、結婚を尻込みしてしまうのはごく自然なことなのです。

また、実は男性は交際前・交際初期の段階で「この子と結婚したいな」、「この子とは結婚はないけど、ほかに相手もいないし付き合うか!」と決めてしまっているもの(!)。

自分が後者の気持ちで付き合われた場合、男性側の気持ちが変わることは相当難しいといえるでしょう……。

結婚に進むには、まず彼にとって自分がどんな気持ちで付き合われている彼女なのか?
現実を直視することも必要になってきます。

彼氏と結婚の話をするには?

結婚の話を彼に振って重いと思われたくないばかりに、つい遠回しに「A子が結婚するんだって~」、「うちの親がそろそろ孫の顔が見たいとか言ってきてさ~」などとアピールしても、男性はかえって面倒くさく感じてしまい、うまくかわして逃げてしまいます。

男性の本心を聞くことを怖がらずに、「結婚を見据えられない人とは、もう付き合う気はないんだ。どう考えてる?」と、感情的になったり相手を追い込んだりせずに、端的に伝えましょう(できれば相手がご機嫌なときがいいでしょう)。

貴女との交際を真剣に考えているのならば、「もちろん考えているよ」と、場合によっては話がトントン拍子で進むでしょう。

「数年は考えてない」とここで言われたのなら、要注意です。結婚する気がないのをはぐらかしている可能性があります。

彼氏の結婚願望をチェックする方法

ではここで、彼氏の結婚願望をチェックする方法をお教えしましょう。以下の項目に当てはまる場合、あなたとの結婚を考えてくれている可能性は高いでしょう。

(1)親に彼女を紹介しない主義だと聞いていたのに紹介された

男性の中には、抵抗なく親に彼女を紹介するタイプの人もいますが、彼女を紹介しない主義の男性がこれをしてきた場合、結婚を意識しているといえるでしょう。

(2)交際が半年以上すぎても変わらずやさしい

男性は基本的に、自分が心から惚れている彼女と結婚したいと考えています。これは逆に言うと結婚を考えてない女性とも交際できるということです……。結婚まで考えていない彼女の場合、3カ月目くらいでいわゆるマンネリが訪れて、雑な扱いをされてしまうでしょう。本気なら時間が経ってもやさしさは途切れないものです。

(3)フランクに結婚の話をしてくる

男性は結婚する気がない彼女の前では、結婚の話題自体を避ける傾向があります。彼女が結婚の話題を振っても、全力で話をはぐらかすか、「俺のまわりで結婚したヤツなんてみんな不幸だよ?」など、ネガティブな反応を見せるでしょう。逆に彼のほうから「結婚したら、犬飼いたいよなぁ~」、「俺、息子にはサッカーやらせたいんだよね!」など明るい話題を振ってくる場合、貴女といずれは結婚したいと考えているといえるでしょう。

彼氏に結婚を意識させるには?

結婚を意識させる方法として女性がしてしまいがちなのは、家事や料理をしてあげて尽くすことです。これでは男性は(別に入籍しなくても、この子は俺から逃げないだろう)と、安心してしまいかえって結婚が遠のいてしまいます。

そう考えると男性が結婚を意識するのは、すこし不安になったとき。

男性を不安にさせるには、貴女が自分の人生をイキイキと楽しそうに過ごし、「もし結婚する気がないなら、もういいんだ~♪」と、彼に執着しない姿勢でいることです。

男性は“恋愛や結婚に依存しない楽しそうな女性”を見ていると、「結婚したら、家庭に縛りつけられて息苦しそう……」というプレッシャーから解放され、「この子となら結婚しても楽しそう」と感じます。

そういう魅力的な女性が、自分から離れていきそうな空気を察すると、「この子と早いところ結婚しなきゃ!」と焦るものなのです。

単刀直入に「結婚する気ある?」と聞いて、「2、3年はない」、「仕事が忙しいしなぁ」、「結婚なんて不幸のはじまりだぞ?」、「……(無言)」などの反応を見せて、貴女から離れていく場合、結婚の意思自体がまったくないといえるでしょう。

貴女との結婚を渋る男性に執着するのは、時間のムダです。気持ちの整理をつけて、新しい恋に向かうほうが幸せな結婚への近道だといえます。

貴女が魅力的に輝いたとき彼の本心が見えてくる

自由をなによりも愛する男性が、結婚への重い腰をあげるとき。それは一種の独占欲が掻き立てられたときなのです。

独占欲を掻き立てるのに、何もほかの男性の影をチラつかせたりする必要はありません。貴女が恋愛以外のことに目を向けて、彼への執着を見せなければいいのです。

そして、結婚の意志のない男性とズルズルと付き合わないために、恐れずに相手に結婚の意思を確認し、「結婚にしがみつく気はないけど、する気のない人もゴメンだわ(笑)」と、あっけらかんと明るく切り返せるくらい、意思表示をすることも大切といえるでしょう(その姿に執着の2文字は感じられません)。

貴女がわざわざすがらずとも、「結婚するなら君がいい」と言ってくれる人はほかにもいるものなのです。視野を広げて前向きにいきましょう!

(神崎メリ)

※画像はイメージです。

お役立ち情報[PR]