お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

「甘えん坊」な男性の特徴と付き合わないほうがいい3つの理由

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

男性の中でも、やたら女性に甘えたがる「甘えん坊タイプ」の人が存在します。

彼らと交際している女性の中には、「彼氏が甘えん坊すぎて、どうやって接したらいいのかわからない」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな甘えん坊な男性の特徴についてお話しさせていただきます。

甘えん坊な男性の種類

これは、大きく3つに分類されます。

1.マザコンタイプ

このタイプの男性はお母さんが大好きで、お母さんがしてくれたことを恋人に望む傾向が強いです。

彼らと付き合っている女性の中には、「私はあんたの母親じゃない」と感じたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

マザコンであればあるほど自分で決められず、精神的自立を果たしていない人が多いです。

2.愛情飢餓タイプ

両親から思うような愛情を得られず育ったため、その穴埋めをしようと恋人に甘えるタイプの男性ですね。

基本的に、自分が甘えられそうな女性なら誰でもいいのですが、甘えさせてもらえないことが続くと、すぐ浮気に走るのがこのタイプ。

「さみしかったから」という理由で浮気をする女性が多いと言いますが、愛情飢餓タイプの男性は、同じ理由で浮気をします。

1のタイプ同様に、精神的自立を果たしておらず、それに加えて自分で自分のことを満たすことができないので、依存心が強いです。

3.幼児性放出タイプ

これは、パートナーのことを心から信頼していて、今まで出せなかった「幼児性」を出しているパターンです。

人にはそれぞれ「幼児性」が存在するのですが、ほとんどの場合、大人になるにつれ封印されていきます。

幼児性放出タイプの男性は、誰にでも幼児性を出すわけではありません。自分を開放してもいいと思える相手に出会えたとき、封印されていた幼児性が一気に溢れ出し、パートナーの前だけ子ども返りを起こして甘えん坊になる人が多いです。

精神的自立を果たしている人に多い傾向があり、この場合の甘えん坊は特に心配することはないというのが僕の見解です。

次ページ:甘えん坊男子の特徴

お役立ち情報[PR]