お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

浮気を許すなら絶対決めるべき「6つの条件」

タイガモンスター

はい、どうもみなさんこんにちは。

現役慶應生ライターのタイガモンスターです。

本日は恋愛で振り回されがちなお姉さまたちがしばしばぶつかるこのテーマについて僕の持論を広げていきたいと思います。

彼氏の浮気は許していいの?

僕の考えでは、浮気は発覚したあとの相手の態度によっては許してもいいと思います。

しかし、浮気されてしまうのは関係がうまくいっていなかったということ。その後の付き合いを回復するためには「許し方」が重要になってくると考えます。

浮気を許す女性は「いい女」?

まず、ひとつ問題を提起します。

「浮気を許す女はいい女なのでしょうか?」

答えはYESでもありNOでもあります。

というのも、許し方が「甘んじて受け入れる型」であり、「本当につらいけど彼氏のことが好きだから別れられない……。許すしかない(泣)」といった雰囲気がビンビンに伝わってしまうと、それは「(都合の)いい女」になってしまうからです。

遊び癖のある男性は女性を「攻略した」と思うとほかの女性に手を出したくなってしまう生態があります。地獄のような生態ですよね。神の設計ミスかよ。

つまり「浮気をされてしまった=少なからず彼氏にナメられてしまっている」ということ。

浮気が発覚した際に「甘んじて受け入れる型」で許してしまうと、そのときは彼が反省しているように見えても、事件は再発するでしょう。

男性は「どうせ俺から離れられないんだし、多少遊んでも大丈夫だろう」といったふうに考えるからです。

正しい許し方は「女王が家臣の無礼を許す」スタンス

そこで僕が思う「正しい浮気の許し方」は「一国の女王が家臣の無礼を許す」スタンスなんです。

もちろん浮気をされて精神的にはしんどいと思いますが、どうせ彼氏から離れられないならば、なんとかその気持ちを抑えて、

「一時の気の迷いで過ちを犯してしまったのだな。本当なら斬首刑ものだが、結局私の元に戻ってきたということで私の寛大な心で許してつかわす」

くらいの心の余裕を見せて許してあげてください。

すると男性は「え? 彼女のこと全然攻略しきれてない? もしかしたらほかの男に取られてしまうかもしれない!」といった具合に、彼女との関係を再び構築するべく全力で向き合うはずです。

どうせ許すなら男の過ちを達観して許す、そのほうが「いい女」だと男性は感じるはずです。

許しちゃいけない浮気は「開き直り」と「2回目」

そうはいっても浮気はそもそも許されざる行為。何でもかんでも許すわけにはいきませんよね。

浮気を許していいのは「彼氏がしっかりと改善しそうな場合」に限ります。

もし浮気が発覚しても開き直ったり、反省の様子が見られなかったりする場合は、もう彼氏側にとって“あなたの優先順位”が手遅れなほどに下がってしまっている証拠です。

その状態ではどんな形であれ、許しても関係を再構築するのは非常に難しいでしょう。

彼は絶対に浮気を繰り返します。

その場合はあなたの幸せのためにも勇気を持って捨ててやりましょう。

また、2回目の浮気が発覚したときはどんなに謝ってきたとしても問答無用で許してはいけません。もし泣いて許しを乞うてきたとしても、彼はもう浮気を繰り返してしまう「哀れな生き物」なんだと判断して別れを告げるのが賢明です。

次ページ:彼氏の浮気を許すときに約束するべき「6つの条件」

お役立ち情報[PR]